Ultrabookをデスクトップ風に使えるUSB3.0ドッキングステーション、ASUS「Z-2 Docking Station」

2014.06.27 18:10 更新

2014.06.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUSTeK Computer Inc.(本社:台湾)は2014年6月25日(現地時間)、ノートPCに外部グラフィックスやネットワーク機能を追加できるUSB3.0対応ドッキングステーション「Z-2 Docking Station」を発表した。
  • Ultrabookをデスクトップ風に使えるUSB3.0ドッキングステーション、ASUS「Z-2 Docking Station」
  • Ultrabookをデスクトップ風に使えるUSB3.0ドッキングステーション、ASUS「Z-2 Docking Station」

最大10台の周辺機器やアクセサリを接続できるノートPC向けドッキングステーション

USB3.0接続に対応するノートPC向けドッキングステーションの新製品。最大2,048×1,152ドットに対応するディスプレイ出力や、10/100Base-T対応有線LANなどを増設でき、拡張性に乏しいUltrabookやスリムノートPCに好適。

また本体には調整可能なスタンドを標準装備。ノートPCの角度を変え、入力時の負担を軽減するとともにエアフローを改善、長時間の安定動作を可能にする。

インターフェイスは、USB3.0×2、USB2.0×3、スピーカー出力×1、マイク入力×1、HDMI×1、D-Sub×1、有線LAN×1。なおUSB3.0×2は、ACアダプタ給電のためノートPCを接続しない状態でもモバイル端末を充電できる。

外形寸法は、W65.65×L335×H24mm、重量280g。対応OSはWindows 8.1/8/7。

文: GDM編集部 池西 樹
ASUSTeK Computer Inc.: http://www.asus.com/

totop