上海問屋、LED内蔵で幻想的に光る高解像度ゲーミングマウス2種発売

2014.06.18 16:00 更新

2014.06.18 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
株式会社ドスパラ(本社:東京都千代田区)が運営する上海問屋は2014年6月18日、LEDライトを内蔵する高解像度ゲーミングマウス「DN-11088」「DN-11089」を発表した。本日より発売が開始され、直販価格は税抜2,314円と税抜1,388円。

高解像度光学センサーを内蔵したゲーミングマウス

DN-11088 直販価格税抜2,314円(発売中)
http://www.donya.jp/item/26448.html
DN-11089 直販価格税抜1,388円(発売中)
http://www.donya.jp/item/26449.html

LEDライトを内蔵する有線式ゲーミングマウス2種が上海問屋より発売された。いずれもボタン数は6つ(左クリック/右クリック/ホイール/DPI切り替え/進む/戻る)で、光学式センサーを採用する。

「DN-11088」は、解像度を800/1600/2400/3,600dpiの4段階に切り替えられる高解像度モデル。表面には肌触りのいいマット加工が施され、内蔵LEDはDPI切り替えによって、パープル(800dpi)、グリーン(1,600dpi)、ブルー(2,400dpi)、レッド(3,600dpi)の4色に変化する。

「DN-11088」は、DPIに合わせてLEDの発光カラーが変化する

インターフェイスはUSB、フレームレート4,000FPS、最大加速度15G、耐久クリック数は約500万回。外形寸法は、W70×L120×H40mm、重量約160g。ケーブル長は1.6m。

静音クリックスイッチを採用する「DN-11089」

「DN-11089」は、左右クリックにクリック音のない専用スイッチを採用した静音モデル。解像度は800/1600/2400dpiの3段階で、内蔵LEDがレッド、グリーン、ブルー、イエロー、パープル、シアンのローテーションで変化するギミックを備える。

こちらもインターフェイスはUSB、フレームレート4,000FPS、最大加速度15G、耐久クリック数は約500万回。外形寸法は、W75×L125×H40mm、重量約140g。ケーブル長は1.6m。

文: GDM編集部 池西 樹
上海問屋(株式会社ドスパラ): http://www.donya.jp/

totop