眼精疲労に効果あり。ブルーライトを50%カットする液晶プロテクターが上海問屋から

2014.02.28 16:29 更新

2014.02.28 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社ドスパラ(本社:東京都千代田区)が運営する上海問屋は2014年2月28日、ブルーライトを50%カットする液晶プロテクター「DN-10785」を発表した。直販価格は税込2,499円で、本日より発売が開始されている。
  • 眼精疲労に効果あり。ブルーライトを50%カットする液晶プロテクターが上海問屋から
  • 眼精疲労に効果あり。ブルーライトを50%カットする液晶プロテクターが上海問屋から

遮断率平均50%のブルーライトカット性能を実現

DN-10785 直販価格税込2,499円(発売中)
http://www.donya.jp/item/26231.html

ブルーライトカット機能を備える、液晶ディスプレイ用プロテクターが上海問屋から発売された。取り付けるだけで、波長380~490nmの光を平均50%遮断でき、長時間のPC操作における眼精疲労や頭痛を軽減することができる。

ラインナップは19~21.5インチ向けと23~24.1インチ向けの2種。外形寸法および重量は、前者がW520×D45×H330mm/約430g、後者がW560×D45×H350mm/約495g。材質は2mm厚のアクリル製で、固定用パッド(大/小各4個)とクリーニングクロス1枚が同梱される。

文: GDM編集部 池西 樹
上海問屋(株式会社ドスパラ): http://www.donya.jp/

totop