GALAXY、ロープロ仕様モデルなどOCレベルに差をつけたGTX 750 Ti/750グラフィックスカード4製品

2014.02.19 13:01 更新

2014.02.19 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
GALAXY Microsystems(本社:香港)は2014年2月19日、「GF PGTX750TI-OC/2GD5」などNVIDIAの新ミドルレンジGPU GeForce GTX 750 Ti/750搭載グラフィックスカード4製品を発表した。発売元は株式会社アユートで、市場想定売価は13,980円から。

オリジナルクーラー搭載のOC版GTX 750 Ti/750カードがGALAXYから

GF PGTX750TI-OC/2GD5 市場想定売価税込18,580円
http://www.aiuto-jp.co.jp/product/galaxy/vga/nvidiapcie/gf_pgtx750tioc2gd5.php
GF PGTX750TI-OC-LP/2GD5 市場想定売価税込17,980円
http://www.aiuto-jp.co.jp/product/galaxy/vga/nvidiapcie/gf_pgtx750tioclp2gd5.php
GF PGTX750-OC/1GD5 市場想定売価税込14,780円
http://www.aiuto-jp.co.jp/product/galaxy/vga/nvidiapcie/gf_pgtx750oc1gd5.php
GF PGTX750-OC-LP/1GD5 市場想定売価税込13,980円
http://www.aiuto-jp.co.jp/product/galaxy/vga/nvidiapcie/gf_pgtx750oclp1gd5.php

18日に解禁された、NVIDIAの新ミドルレンジGPU搭載カードがGALAXYブランドからリリース。オリジナルクーラーを装備したオーバークロックモデル4製品が近く発売される。

「GF PGTX750TI-OC/2GD5」は、デュアルファンクーラーを備えたGeForce GTX 750 Ti搭載グラフィックスカード。動作クロックはコアベースクロック1,110MHz(リファレンス1,020MHz)、ブーストクロック1,189MHz(リファレンス1,085MHz)へとチューンされたオーバークロックモデル。メモリ周りはリファレンス準拠で、クロック5,400MHz、メモリバス幅128bit、搭載メモリは2GB。オーバークロックモデルのため、6pin×1の補助電源を必要とする。

「GF PGTX750TI-OC-LP/2GD5」は、GTX 750 Ti搭載のロープロファイルモデル。クロックは上記からは控えめなものの、コアベースクロック1,072MHz、ブーストクロック1,150MHzへとオーバークロックが施されている。なお、補助電源は不要だ。

GF PGTX750-OC/1GD5

GF PGTX750-OC/1GD5

GF PGTX750-OC-LP/1GD5

GF PGTX750-OC-LP/1GD5

「GF PGTX750-OC/1GD5」は、GeForce GTX 750搭載のオーバークロックモデル。クーラーはオリジナルのデュアルファンモデルを採用、コアベースクロック1,110MHz、ブーストクロック1,189MHzへとクロックが高められている。メモリ周りはリファレンス準拠で、クロック5,000MHz、メモリバス幅128bit、搭載メモリは1GB。補助電源は6pin×1仕様。

「GF PGTX750-OC-LP/1GD5」は、GeForce GTX 750版のロープロファイルモデル。コアベースクロック1,072MHz、ブーストクロック1,150MHzへとオーバークロック済み。メモリ周りは上記同様で、補助電源は不要。

文: GDM編集部 絵踏 一
GALAXY Microsystems: http://www.galaxytech.com/

totop