HGST、最大320GBもラインナップする車載用高耐久HDDの6代目「Endurastar J4K320」シリーズ出荷開始

2013.09.30 15:34 更新

2013.09.30 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社 HGSTジャパン(本社:神奈川県小田原市)は2013年9月30日、車載向けの高耐久HDD「Endurastar J4K320」シリーズを発表した。容量ラインナップは80GBから32GBで、すでに出荷が開始されている。
  • HGST、最大320GBもラインナップする車載用高耐久HDDの6代目「Endurastar J4K320」シリーズ出荷開始

アルプスやサハラ砂漠も想定。大容量化を果たした最新世代の高耐久車載HDD

カーナビなど車載情報サービス市場向けに供給される、HGSTの高耐久HDD「Endurastar J4K320」シリーズがリリースされた。車載向けでは6代目となる製品で、従来に比べ3倍以上となる320GBの大容量化を実現した。

気温や高度の変化が激しい過酷な環境での動作を想定した高耐久が特徴。アルプスやサハラ砂漠など世界中の厳しい環境下での使用を想定し設計、動作仕様は高度5,500m、温度範囲は-30~85℃、耐衝撃性は300G(非動作は800G)を誇る。

ディスクはワンプラッタ仕様で、回転数は毎分4,260rpm、平均シーク時間13ms、記録密度は最大659 Mb/mm2 (425 Gb/inch2)。インターフェイスはSATA 1.5Gbpsで、データ転送速度最大750Mbps、搭載キャッシュ8MB。ロード/アンロード回数は600,000回。外形寸法はW69.85×D100.2×H9.5mm。

文: GDM編集部 絵踏 一
株式会社 HGSTジャパン: http://www2.hgst.com/

totop