AMD、次世代GPU「Radeon R9」「Radeon R7」シリーズ計7モデル発表

2013.09.26 11:34 更新

2013.09.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
AMD(本社:アメリカ)は2013年9月25日(現地時間)、米国ハワイで開催されている報道関係者向けイベント「GPU 14」において、新世代GPU「Radeon R9」「Radeon R7」シリーズを発表した。

AMDの次世代GPUがいよいよ登場

AMDは、米国ハワイで開催されている報道関係者向けイベント「GPU 14」において、次世代GPU「Radeon R9」「Radeon R7」シリーズを発表した。

Radeon HD 7000の「Graphics Core Next」をベースに、電力効率を改善した改良版アーキテクチャを採用。またDirect X11.2対応やプログラマ可能オーディオエンジン「TrueAudio」などの機能が追加されている。

用意されるラインナップは、最上位「R9 290X」を筆頭に、「R9 290」「R9 280X」「R9 270X」「R7 260X」「R7 250」の計7モデル。ちなみに「R9 290X」には、人気FPSゲームの最新作「BATTLEFIELD 4」バンドルモデルも用意されるとのこと。

なお各モデルのスペックや発売日については、詳細が入り次第お届けする予定だ。

文: GDM編集部 池西 樹
AMD: http://www.amd.com/

totop