生まれ変わった新生「Nexus 7」発表。WUXGA液晶&Snapdragon S4搭載で7月30日から発売開始

2013.07.25 11:09 更新

2013.07.24 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Google Inc.(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2013年7月24日(現地時間)、新世代のオリジナルブランドタブレット「Nexus 7(2013)」を発表した。7月30日より日本を含む各国で発売が開始される予定で、市場想定売価は229ドルから。
  • 生まれ変わった新生「Nexus 7」発表。WUXGA液晶&Snapdragon S4搭載で7月30日から発売開始
  • 生まれ変わった新生「Nexus 7」発表。WUXGA液晶&Snapdragon S4搭載で7月30日から発売開始

タブレット市場を牽引する新世代「Nexus 7」もうすぐ登場

Nexus 7(2013)(7月30日発売予定)
32GBモデル(Wi-Fi) 市場想定売価269ドル
16GBモデル(Wi-Fi) 市場想定売価229ドル
32GBモデル(4G LTE) 市場想定売価349ドル
http://www.google.co.jp/nexus/7/

7インチタブレットのベンチマーク的存在として世界で大ヒットを飛ばした「Nexus 7」の新型モデルがGoogleより発表された。同社のプレス向けイベント「Breakfast with Sundar」にて公開されたもので、ラインナップは32GBと16GBのWi-Fiモデルのほか、32GBの4G LTEモデルが用意される。

製造は「Nexus 7(2012)」に引き続きASUSTeK Computer(本社:台湾)が担当する。OSは同時に発表された最新Android OS「Android 4.3」(Jelly Bean)を搭載、機能制限付きマルチユーザー、Bluetooth Smart、OpenGL ES 3.0などを新たにサポートする。
 CPUはクアッドコア動作のQualcomm Snapdragon S4 Pro 1.5GHz、メモリ2GBを実装。ディスプレイは7インチ級最高峰となる解像度1,920×1,200ドット(323ppi)のIPS液晶が採用される。

フロントに120万画素、リアに500万画素のカメラを実装するほか、通信機能はBluetooth 4.0、NFC、IEEE 802.11a/b/g/nの無線LANをサポート。バッテリー動作時間はブラウジングで約10時間、動画再生で約9時間とされ、ワイヤレス充電「Qi」にも対応する。
 外形寸法はWi-FiモデルでW114×D200×H8.65mm、重量290g。従来よりも一層薄型軽量に仕上げられた。

文: GDM編集部 絵踏 一
Google Inc.: https://www.google.com/

totop