TWOTOP、Xeon E3-1200v2搭載のワークステーション「WSS WX1200」シリーズ

2013.05.21 17:46 更新

2013.05.21 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
全国でパソコン工房、グッドウィル、TWOTOP、フェイス、FreeT、BUY MOREを展開する株式会社ユニットコム(本社:大阪市浪速区)は2013年5月21日、TWOTOPブランドより、小規模ビジネスサーバー、エントリー・ワークステーション向けBTO「WSS WX1200」シリーズ計4機種を発表した。基本構成売価は税込86,800円より。
  • TWOTOP、Xeon E3-1200v2搭載のワークステーション「WSS WX1200」シリーズ

研究、開発・制作 スタジオ向けプロ仕様ワークステーション

WSS WX1200シリーズ(発売中)
WSS WX1200-E 基本構成売価税込86,800円(発売中)
WSS WX1200-S 基本構成売価税込104,800円(発売中)
WSS WX1200-H 基本構成売価税込138,000円(発売中)
WSS WX1200-X 基本構成売価税込228,000円(発売中)
http://www.twotop.co.jp/wss_wx/wx1200/

TWOTOPが展開するワークステーションBTO「WSS」シリーズより、”研究、開発・制作 スタジオの現場の声から生まれた”、エントリーワークステーション「WSS WX1200」シリーズ4機種がリリースされた。

最上位「WSS WX1200-X」(基本構成売価税込228,000円)は、マザーボードにIntel C216チップ搭載のSupermicro「X9SAE」を採用。CENTURY MICRO製 Unbuffered ECC 16GB(8GB×2)メモリ、ELSA「NVIDIA Quadro 2000」グラフィックスカード、500GB HDD、DVDスーパーマルチドライブ等を備えた。

なおこのシリーズは、エントリーモデル「WSS WX1200-E」(基本構成売価税込86,800円)から構成され、用途に応じてチョイス可能。各モデル共にカスタマイズにも対応する。
WSS WX1200-X

文: GDM編集部 松枝 清顕
株式会社ユニットコム: http://www.unitcom.co.jp/
TWOTOP: http://www.twotop.co.jp/

totop