LANポート搭載で、アクセスポイントにもなるポータブルワイヤレスHDD、PQI「Air Bank」

2013.03.15 14:41 更新

2013.03.15 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Power Quotient International Co., Ltd. (PQI)(本社:台湾)の日本法人PQI Japan株式会社(本社:千葉県千葉市)は2013年3月15日、アクセスポイント機能を備えたポータブルHDD「Air Bank」について、国内取り扱い開始を発表した。本体カラーはブラックとホワイトの2色展開で、容量は500GBと1TBがラインナップされる。
  • LANポート搭載で、アクセスポイントにもなるポータブルワイヤレスHDD、PQI「Air Bank」
  • LANポート搭載で、アクセスポイントにもなるポータブルワイヤレスHDD、PQI「Air Bank」

USB3.0接続も可能な1台3役のポータブルHDD

Air Bank(3月22日発売)
500GBモデル
6W31-500GR1(ブラック)/6W31-500GR2(ホワイト)
市場想定売価税込15,800円
1TBモデル
6W31-001TR1(ブラック)/6W31-001TR2(ホワイト)
市場想定売価税込19,800円
http://jp.pqigroup.com/prod_in.aspx?mnuid=1296&modid=145&prodid=532

「Air Bank」は、Wi-Fi経由でアクセスできるワイヤレスHDDの新製品。専用アプリ「PQI Air Bank+」を使えばiOS/Android OS端末から、各種データの閲覧や動画のストリーミングが可能。また、本体にはLANポートを備え、イーサネットケーブルを接続すれば簡易アクセスポイントにもなる。

対応無線LAN規格はIEEE 802.11b/g/nで、同時接続台数は5台まで。本体にはリチウムポリマー充電池が内蔵され、ワイヤレスストレージ運用時は、最大5時間の連続稼動が可能(端末1台接続時)。充電は付属のUSBケーブルで行い、PCに直接接続してUSB3.0対応ポータブルHDDとしても利用できる。

本体カラーはブラックとホワイトで、それぞれ500GBと1TBモデルがラインナップ。外形寸法はW77×D135×H20.5mm、重量は約250g。製品保証は1年間。

文: GDM編集部 池西 樹
PQI Japan株式会社: http://jp.pqigroup.com/

totop