マッドキャッツ、戦闘機デザイン採用のPC向け5軸ジョイスティック「Saitek Pacific AV8R Flight Stick」

2013.01.31 19:00 更新

2013.01.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
ゲーミングデバイスメーカーMad Catz Interactive, Inc.(本社:アメリカ カリフォルニア州)日本法人マッドキャッツ株式会社(本社:東京都世田谷区)は2013年1月31日、PC用5軸ジョイスティック「Saitek Pacific AV8R Flight Stick」(型番:MC-AV8R)を発表した。市場想定売価は税込6,980円で、2月22日より発売が開始される。
  • マッドキャッツ、戦闘機デザイン採用のPC向け5軸ジョイスティック「Saitek Pacific AV8R Flight Stick」
  • マッドキャッツ、戦闘機デザイン採用のPC向け5軸ジョイスティック「Saitek Pacific AV8R Flight Stick」

最大63個のマクロを登録できるフライトコンバット向けジョイスティック

Saitek Pacific AV8R Flight Stick(型番:MC-AV8R)
市場想定売価税込6,980円(2月22日発売)
http://madcatz.co.jp/images/pdf/Saitek_AV8R_rls_final01.pdf

「Saitek Pacific AV8R Flight Stick」(型番:MC-AV8R)は、第二次世界大戦時の戦闘機をベースにした、5軸(X/Y/スロットル1/スロットル2/ツイスト)コントロール機能対応ジョイスティックの新製品。対応インターフェイスはUSB2.0。

フライトコンバットゲーム向けに開発された製品で、カスタマイズ可能な12個のボタンと8方向ハットスイッチを搭載し、最大63個のマクロやコマンドを登録可能。またツインスロットル操作により、左右のエンジン出力の個別調整や同期操作を行うことができる。

グリップ部はソフトタッチラバー製で、取り外してコンパクトに収納可能。さらに膝の上でも安定した操作ができるラップマウントキットが付属しているので、操作環境を選ばずに遊ぶことができる。

外形寸法はW180×D200×H230mm、重量566g、ケーブル長180cm。対応OSはWindows 8/7/Vista/XPで、製品にはDamage Inc. コンバットフライトゲーム デモ版とカスタムデカール(ステッカー)が付属される。

文: GDM編集部 池西 樹
マッドキャッツ株式会社: http://madcatz.co.jp/

totop