NVIDIA、パフォーマンス劇的アップを果たした“世界最速”のモバイルプロセッサ「Tegra 4」発表

2013.01.07 17:30 更新

2013.01.06 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
NVIDIA Corporation(本社:アメリカ・カリフォルニア州)は2013年1月6日(現地時間)、「2013 International CES」に先立って行われたプレスカンファレンスにて、劇的な性能強化を達成した最新のモバイル向けプロセッサ「Tegra 4」を発表した。
  • NVIDIA、パフォーマンス劇的アップを果たした“世界最速”のモバイルプロセッサ「Tegra 4」発表
  • NVIDIA、パフォーマンス劇的アップを果たした“世界最速”のモバイルプロセッサ「Tegra 4」発表

性能向上と優れた省電力性を両立。4G LTEにも対応のモバイルプロセッサ最新モデル

“世界最速”を謳う、NVIDIAのモバイルプロセッサ最新版「Tegra 4」が発表された。ARMの最新クアッドコアCPU「Cortex-A15」と、72コアのGeForce GPUを搭載する。また、同社初となる4G LTE対応もうたわれている。

コアベースの処理能力を強化した最新CPUコアの採用により、ブラウジングやアプリ動作などの一般動作では「Tegra 3」比で2.6倍、72コアを搭載するGPU性能では実に6倍と、前モデルから大幅な性能向上を実現した。
 その一方で省電力性能も強化。従来と同様クアッドコアと省電力コアを組み合わせる「4-Plus-1」構成ながら、省電力コアが第2世代に進化し、Tegra 3比で最大45%の消費電力低減を達成するという。

PCゲームもプレイできる!Tegra 4搭載のAndroidゲーム機「Project SHIELD」

また、プレスカンファレンスではTegra 4搭載の携帯型ゲーム機「Project SHIELD」も合わせて発表。1280×720ドットの5インチディスプレイ(マルチタッチ対応)を実装するAndroidベースの製品で、Android対応ゲームアプリが動作するほか、GeForce搭載PCと無線接続(ストリーミング)することでPCゲームもプレイできるとされる。ただし、正式な製品化や発売時期などは今のところ未定。

文: GDM編集部 絵踏 一
NVIDIA Corporation: http://www.nvidia.com/

totop