エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
昇降機能付き机型PCケース、Lian Li「DK-04」は税抜278,000円で国内取り扱い開始
大人の事情で公開できない、税抜9,999円の480GB SSDがあきばお~零で販売中
入手困難?ASRockのオーバークロック専用MicroATXマザー「Z170M OC Formula」が本日発売
マウス展示は日本一!?“ゲームの全部”が手に入る、新生「GALLERIA Lounge」が本日オープン
ゴールデンウィークセールやお得なキャンペーンをいろいろ開催中・・・ドスパラ パーツ館
数がありすぎ、大量特価をチェックしてから出かけよう・・・パソコンショップアーク
こっちでもやっています、SilverStone製PCケースの放出セール・・・ツクモパソコン本店
Fractal Designの看板モデル「Define R5」が安い連休特価・・・ツクモDOS/Vパソコン館
ASUS製Skylake対応ROGシリーズのマザーボードが大幅値引き・・・TSUKUMO eX.
ゴールデンウィーク特価が超山盛りで掲載開始・・・BUY MORE秋葉原本店

HOTNEWS
● 昇降機能付き机型PCケース、Lian Li「DK-04」は税抜278,000円で国内取り扱い開始
● 4月28日(木)の掲載しきれなかったプレスリリース斜め読み
● アーク、厚さ19.9mmのMSI薄型ゲーミングノート「GS72」シリーズ発売
● ドスパラ、4月29日(金)よりゴールデンウィークセール開催
● 上海問屋、BA型ドライバー3基と着脱ケーブル採用の高音質イヤホン発売


1サイズ「KABUTO 3」検証
2秋葉原PCパーツ系STAFFに聞きました。「メインマシンで稼働中のCPUクーラーを教えてください」
3”しげるボイス”収録。「アイのUSBメモリー」が本当に発売
4これで全てが分かる。Fractal Design「Define Nano S」徹底解説
5これで全てが分かる。 SilverStone「SST-PM01」シリーズ徹底解説

腱鞘炎よさらば。Cherry茶軸採用のコンパクトエルゴキーボード「Truly Ergonomic 209」がダイヤテックから


2012年12月19日 15:00 更新 2012年12月19日プレスリリース
RSS
Truly Ergonomic Keyboard(本社:カナダ)国内正規代理店のダイヤテック株式会社(本社:東京都千代田区)は2012年12月19日、手首をまっすぐに置いて快適にタイピングできるCherry茶軸採用のエルゴノミクスデザインキーボード「Truly Ergonomic 209 English International and Asia」(型番:TECK209)を発売した。同社の直販サイトダイヤテックオンラインショップによる限定販売で、直販価格は19,800円。


絶妙配列で負担軽減。リッチな打鍵感も魅力的なエルゴノミクスキーボード

Truly Ergonomic 209 English International and Asia(型番:TECK209)
直販売価税込19,800円(発売中)
http://www.diatec.co.jp/shop/det.php?prod_c=1324

一般的なキーボードよりも健康的な姿勢でタイピングできる、Truly Ergonomic製のエルゴノミクスキーボード「Truly Ergonomic 209 English International and Asia」の国内販売がダイヤテックより開始された。

タイプライターに由来する現代キーボードの千鳥(交互)配列とは一線を画する独特な左右対称配列が特徴で、肩幅を広げて手首をまっすぐに置いた楽な姿勢でのタイピングを実現。サイズも通常の60%ほどとコンパクトなため、マウスまでの移動距離が少なく体への負担も最小限で済む。腱鞘炎など“キーボード使い”の職業病を抱えている人には最適なキーボードだ。

キー配列は英語配列をベースにした変則レイアウトを採用し、「BackSpace」や「Enter」、「Tab」キーなど使用頻度の高いキーを中央に集中配置。2つに分割された「Space」キーを含め、親指や人差し指を有効活用できるよう考慮されている。「NumLock」キーを使用したテンキー機能も搭載するほか、メディア用のショートカットキーを多数実装。本体背面のDIPスイッチによるキーアサインの切替えにも対応し、日本語キーボード認識時に使用できるブランクキーも搭載される。
 また、キースイッチには荷重が軽く、打鍵感に定評のあるZF Electronics社(旧Cherry)製のMX茶軸スイッチを採用。キーストロークは4mmで、キーピッチは一般的なフルキーボードと同様の19mmが確保される。

外形寸法はW333×D238×Hmmで、重量は1.2kg。接続インターフェイスはUSBで、ケーブル長は1.8m。Nキーロールオーバーによる最大6キー(USB仕様による)までの同時押しに対応する。メーカーによる保証期間は1年間。


TEXT: GDM編集部 絵踏 一
ダイヤテック株式会社
http://www.diatec.co.jp/
Truly Ergonomic Keyboard
http://www.trulyergonomic.com/
おすすめ記事
おすすめ記事
■ 昇降機能付き机型PCケース、Lian Li「DK-04」は税抜278,000円で国内取り扱い開始(2016/04/29)
■ 大人の事情で公開できない、税抜9,999円の480GB SSDがあきばお~零で販売中(2016/04/29)
■ 入手困難?ASRockのオーバークロック専用MicroATXマザー「Z170M OC Formula」が本日発売(2016/04/29)
■ マウス展示は日本一!?“ゲームの全部”が手に入る、新生「GALLERIA Lounge」が本日オープン(2016/04/29)
■ これで全てが分かる。 SilverStone「SST-PM01」シリーズ徹底解説(2016/04/29)
このページの最初に戻る
Search
Language
Press release KEYWORD
ドスパラ SSD Mini-ITX マウスコンピューター 水冷 Skylake ユニットコム サイコム パソコンショップアーク iPhone 5 iPhone タブレット Android GeForce GTX 980 Bluetooth GeForce GTX 980 Ti 動画 Windows 8 ゲーミングマウス iPad mini GeForce GTX 960 アーカイブ iPad GeForce GTX 970 Haswell-E Intel 9シリーズ ゲーミングキーボード GeForce GTX 950 Intel X99 Express Haswell Refresh Ultrabook iPhone 5s iPhone 6 GeForce GTX TITAN X NUC スマートフォン Haswell Windows 10 静音ケース SLC GeForce GTX Titan Kaveri 深夜販売 GeForce GTX TITAN Z Radeon R9 390X Radeon R9 Nano Kabini Radeon R9 Fury Radeon R9 Fury X Radeon R9 390 3Dプリンター Godavari Radeon R7 360 Radeon R9 380X GeForce GT 710 A10-7870K Radeon R9 380 Radeon R7 370 フルタワー OCZ GeForce GTX 750 Ti TITANIUM Radeon Pro Duo GeForce GTX 780 Radeon R9 270X Radeon R9 Haswell-EP MSI アーク Radeon R7 360E Mini-STX らゆるシーンで活躍するタフカメラ「OLYMPUS STYLUS TG-870 Tough」を発売 上海問屋

Homeプレスリリースリリース 国内リリース 海外リリース BTOリリース 完成型リリース モバイルリリース 募集見出し斜め読みイベント 国内イベント 海外キャンペーン業界動向 国内業界動向 海外価格改定 国内障害情報 国内障害情報 海外リーク 国内リーク 海外その他
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2016 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us