日本エイサー、極狭ベゼル“Zero Frame”採用液晶23型「S235HLBbmii」27型「S275HLbmii」明日発売開始

2012.11.01 12:51 更新

2012.11.01 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
日本エイサー株式会社(本社:東京都新宿区)は2012年11月1日、極狭ベゼル“Zero Frame”デザインを採用する液晶ディスプレイ「S235HLBbmii」(23インチ)および「S275HLbmii」(27インチ)の2モデルを発表した。いずれも11月2日(金)より発売が開始される。
  • 日本エイサー、極狭ベゼル“Zero Frame”採用液晶23型「S235HLBbmii」27型「S275HLbmii」明日発売開始

極狭ベゼル「Zero Frame」デザイン採用の、エイサープレミアム液晶

S235HLBbmii オープンプライス(11月2日発売)
http://www.acer.co.jp/ac/ja/JP/content/model/UM.VS5SJ.B01
S275HLbmii オープンプライス(11月2日発売)
http://www.acer.fi/ac/fi/FI/content/model/UM.HS5EE.001

S235HLBbmiiベゼル幅を極限まで狭めた“Zero Frame”デザインを採用する、エイサーブランドの液晶ディスプレイ2機種が11月2日(金)より発売される。
 最薄部わずか2.7mmは、フレーム部を感じさせない洗練されたデザインのIPSグレア液晶パネルを採用し、フルHD(1,920×1,080)で細部まで鮮明に表示することが可能。また白色LEDバックライト採用により、従来のCCFL(冷陰極蛍光管)に比べ消費電力を抑え、エコモードも搭載する。

また、コントラスト比はエイサー独自のACMテクノロジーにより、最大1億:1を実現。高解像度でも鮮明な画像が再現できる。その他スペックは、応答速度6ms、視野角178度(上下/左右)、輝度250cd/m²で、インターフェイスはHDMI×2、D-Sub×1。消費電力は「S235HLBbmii」で23.63W(スタンバイ時0.5W)、「S275HLbmii」で36W。

外形寸法は、「S235HLBbmii」でW548×D142×H405mm、重量4.6kg。「S275HLbmii」でW622×D142×H450mm、重量6.8kg。

文: GDM編集部 松枝 清顕
日本エイサー株式会社: http://www.acer.co.jp

totop