コストパフォーマンス重視A85X搭載マザーボード、GIGABYTE「GA-F2A85X-D3H」「GA-F2A85XM-D3H」

2012.10.31 16:39 更新

2012.10.31 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
GIGABYTE TECHNOLOGY(本社:台湾)国内正規代理店のCFD販売株式会社(本社:愛知県名古屋市)は2012年10月31日、AMD A85Xを搭載したSocket FM2対応マザーボード「GA-F2A85X-D3H」「GA-F2A85XM-D3H」について新規取り扱い開始を発表した。なお同時にIntel H61 Expressを搭載したLGA 1155対応マザーボード「GA-H61M-HD2」の発売もアナウンスされている。

実売9,000円前後の価格設定が魅力のAMD A85Xマザーボード2機種

GA-F2A85X-D3H 市場想定売価税込9,000円前後(11月上旬発売)
http://www.cfd.co.jp/gigabyte/motherboard/ga-f2a85x-d3h.html
GA-F2A85XM-D3H 市場想定売価税込9,000円前後(10月下旬発売)
http://www.cfd.co.jp/gigabyte/motherboard/ga-f2a85xm-d3h.html
GA-H61M-HD2 市場想定売価税込4,500円前後(10月下旬発売)
http://www.cfd.co.jp/gigabyte/motherboard/ga-h61m-hd2.html

GA-F2A85X-D3H

GA-F2A85XM-D3H

GIGABYTEブランドから最上位チップセットAMD A85Xを採用しながら実売9,000円前後とコストパフォーマンスに優れるSocket FM2マザーボードがリリースされた。ATXフォームファクタの「GA-F2A85X-D3H」とMicroATXフォームファクタの「GA-F2A85XM-D3H」の2モデルが用意される。

いずれも「Ultra Durable 4 Classic」に準拠し、「新開繊クロス方式」のPCBや高品質ICチップを採用。Dual UEFIにも対応しており、万が一トラブルが発生した場合でもサブUEFIが自動的にシステムを修復する。

またディスプレイ出力はHDMI、D-Sub、DVIの3系統が用意され、APUの内蔵GPU機能を生かして最大3画面出力をサポート。AMD Dual Graphics機能を利用すれば、さらに3Dグラフィックスパフォーマンスを向上させることができる。

GA-H61M-HD2

同時に発表された「GA-H61M-HD2」 はIntel H61 Expressを搭載したエントリーモデル。実売4,500円前後の安価な価格設定ながら、HDMI、DVI、D-Subの3系統のディスプレイ出力を備え、拡張性にも配慮した。

文: GDM編集部 池西 樹
CFD販売株式会社: http://www.cfd.co.jp/
日本ギガバイト株式会社: http://club.gigabyte.co.jp/

totop