エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.588

小型ゲーミングPCのベストパートナー。Ryzen対応Mini-ITX、ASRock「X370 Gaming-ITX/ac」

2017.08.05 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

軽快なUIを備える「Fatal1ty」デザインの「インタラクティブUEFI」

「X370 Gaming-ITX/ac」の制御プログラムは、「Fatal1ty」デザインの「インタラクティブUEFI」を搭載。マウス操作に最適化された軽快なUIを備え、各種設定をストレスなく行うことができる。またファンの回転数を細かく設定できるファンコントローラ「FAN-Tastic Tuning」をはじめとした豊富なオリジナル機能や、チューニング項目が揃い、Mini-ITXマザーボードながらオーバークロックを楽しむことができる。

x370gitx_502_1024x640
システムの基本情報が表示される「Main」タブ。PCを組み上げた後やパーツを交換した場合には、コンポーネントが正しく認識しているか必ず確認しておこう
x370gitx_503_1024x640
「OC Tweaker」タブでは、CPUクロックやメモリクロック、各種電圧などの設定が可能
x370gitx_504_1024x640 x370gitx_505_1024x640
「CPU Frequency」は1,550MHz~6,300MHzまで25MHz刻みで設定できる
x370gitx_506_1024x640 x370gitx_507_1024x640
オーバークロックのプロファイルはUEFIだけでなく、ディスク上にも保存可能。納得のいくチューニングができたら必ず保存しておこう
x370gitx_508_1024x640
CPUやチップセット、UEFIの基本機能を設定する「Advanced」タブ
x370gitx_509_1024x640 x370gitx_510_1024x640
接続中のストレージは「Storage Configuration」で確認できる UEFIの初期起動ページも変更可能
x370gitx_511_1024x640
ASRockの独自機能は「Tool」タブにまとめられている
x370gitx_512_1024x640
システムの状態をリアルタイムに監視できる「H/W Monitor」タブ
x370gitx_513_1024x640
「Fan-Tastic Tuning」では、3つの4pinファンヘッダに接続したファンの回転数を細かく設定できる
totop