エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
5月30日(火)の掲載しきれなかったプレスリリース斜め読み
上海問屋、画面が見やすく姿勢も良くなる折り畳み式ノートPCスタンド税込1,999円
SENSE∞、GPU BOXが標準で付属する13.3インチフルHDクリエイター向けノートなど計3機種
【COMPUTEX】最大1,721MHz動作の最強スペック。MSI、最上位に君臨する巨大グラフィックス「GTX 1080 Ti Lightning Z」を披露
iPadを壁掛け設置できるVESA規格対応のスチール製ボックス
XMP対応メモリ「HyperX Predator」に最高4,000MHz、最大128GBキットを追加ラインナップ
サラウンド対応のクアッドスピーカー搭載、ファーウェイの10インチエンタメタブレット「MediaPad M3 Lite 10」
【COMPUTEX】とてもコンパクトなThunderbolt 3接続の「AURUS GTX 1070 GAMING BOX」
最大2TBをラインナップする、コンシューマ向け世界初の64層3D NAND SSD「WD Blue 3D NAND SATA SSD」
【COMPUTEX】早ければ7月発売。GeForce GTX 1060を内蔵するGIGABYTE「BRIX Gaming VR」

HOTNEWS
● Ryzenのベストパートナーを探せ。Noctua「NH-D15 SE-AM4」検証
● 実測約3.0GB/s。東芝製MLC採用の高速NVMe SSD、Apacer「Z280 M.2 PCIe SSD」検証
● これで全てが分かる。In Win「301」徹底解説
● 吸排気のデュアルファンを備えた古くて新しい電源ユニット、ENERMAX「Revolution DUO」は正解なのか
● 最強コンパクトPCの夢を叶える、初のRyzen対応Mini-ITXマザーボードBIOSTAR「X370GTN」


1実測約3.0GB/s。東芝製MLC採用の高速NVMe SSD、Apacer「Z280 M.2 PCIe SSD」検証
2Ryzenのベストパートナーを探せ。Noctua「NH-D15 SE-AM4」検証
3これで全てが分かる。In Win「301」徹底解説
4Fractal Design、フロントメッシュパネルを採用したPCケースの新シリーズ「Focus」発表
5吸排気のデュアルファンを備えた古くて新しい電源ユニット、ENERMAX「Revolution DUO」は正解なのか

Home > レビュー > 撮って出し
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.568

最強コンパクトPCの夢を叶える、初のRyzen対応Mini-ITXマザーボードBIOSTAR「X370GTN」


2017年5月18日
TEXT:エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
RSS
 BIOSTAR Microtech International Corp.(本社:台湾)のゲーミングブランド「RACING」シリーズから、初のRyzen対応Mini-ITXマザーボード「X370GTN」がデビューした。極小サイズの基板にはUSB3.1 Gen.2やNVMe対応M.2、RGB LEDライティングなどイマドキの機能を搭載。それでいて同クラス最廉価帯という高いコストパフォーマンスを実現した意欲作。今回は国内代理店の株式会社アユート(本社:東京都千代田区)協力のもと実機を借り受け、その気になる実力を早速検証していくことにしよう。
BIOSTAR「X370GTN」
市場想定売価税抜14,980円前後(2017年4月28日発売)
製品情報(BIOSTAR/株式会社アユート

Socket AM4初のMini-ITXモデルBIOSTAR「X370GTN」

Socket AM4初のMini-ITXマザーボードとして、BIOSTARのゲーミングブランド「RACING」シリーズからデビューした「X370GTN」AMD X370チップ搭載モデルでは最廉価帯に位置づけられるコストパフォーマンス向けながら、堅牢な電源回路によりTDPは95Wまで対応。Ryzenシリーズ最上位のRyzen 7 1800Xも正式サポートされ、最高8コア/16スレッドのパワフルなコンパクトPCを手軽に構築できる。

高品質コンポーネントで固められた電源回路。TDPは95Wまで対応し、現行すべてのRyzenシリーズをサポートする

また電源周りのヒートシンクには、「RACING」シリーズおなじみのフルカラーライティング「Vivid LED DJ」を搭載。専用ユーティリティを使い発光色やパターンをカスタマイズできる他、再生するオーディオデータとの連動も可能。LEDストリップ用のピンヘッダも2基搭載し、ゲーミングPCでは重要な要素となるドレスアップ機能も万全だ。

史上初のSocket AM4対応Mini-ITXマザーボードながら、 X370チップでは最廉価帯の低価格を実現
チップセットにAMD B350を採用する下位モデル「B350GTN」もラインナップされる

コストパフォーマンスモデルとは言え、マザーボード本来の機能にも抜かりはなし。メモリスロットは最高3,200MHzの高クロック動作を対応し、帯域幅32GbpsのNVMe向けM.2スロット、帯域幅10GbpsのUSB3.1 Gen.2ポートの最新インターフェイスを実装。またRealtek製ゲーミングLAN「DRAGON Gaming LAN」や、メイン基板から独立した高音質オーディオ回路「Hi-Fi」オーディオなど、ゲーマー向け機能も充実している。

専用ユーティリティ「FLY.NET」を使えば、「DRAGON Gaming LAN」のネットワーク帯域を特定のアプリケーションやゲームに優先的に割り当てることができる

さらに湿気に強い高密度PCB「Moistureproof PCB」をはじめ、各種インターフェイスをサージから保護する「Super Anti-Surge Protection」「Super LAN Surge Protection」、ESD放電保護機能「ESD Protection」、USBポートを過電流から保護する「USB Polyswitch」、過電圧・過電流・過温からマザーボード上のコンポーネントを保護する「OC/OV/OH Protection」の各種保護機能を備え、長期間安定した運用が期待できる。

レーシングカーをモチーフにしたパッケージ。Mini-ITXモデルらしく実測280×260×60mmのコンパクトサイズ

次は...  高品質コンポーネントによる7フェーズ電源回路を搭載

1 2 3 4 5 6 7 8

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us