AVerMedia、4K録画・パススルー対応のゲームキャプチャデバイス2種発売

2018.07.13 00:00 更新

2018.07.13 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
アバーメディア・テクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区)は2018年7月13日、4Kパススルーに対応するゲーマー向けキャプチャデバイス「Live Gamer 4K」「Live Gamer ULTRA」を発表した。いずれも発売は7月20日で、市場想定売価は税抜36,800円前後と30,800円前後。
  • AVerMedia、4K録画・パススルー対応のゲームキャプチャデバイス2種発売
  • AVerMedia、4K録画・パススルー対応のゲームキャプチャデバイス2種発売

上位モデルは4K HDR 60p録画に対応

Live Gamer 4K(型番:GC573) 市場想定売価税抜36,800円前後(7月20日発売)
https://www.avermedia.co.jp/product_swap/gc573.html
Live Gamer ULTRA(型番:GC553) 市場想定売価税抜36,800円前後(7月20日発売)
https://www.avermedia.co.jp/product_swap/gc553.html

4Kの高解像度録画・パススルー出力に対応するゲーマー向け録画・ライブ配信用キャプチャデバイスの新製品。いずれも録画・ライブ配信・動画共有の専用ソフトウェア「RECentral」と、ビデオ編集ソフトウェア「PowerDirector15 for AVerMedia」が付属し、購入してすぐにゲーム動画のライブ配信が可能になる。

「Live Gamer 4K」は、4K HDR 60pや144Hz@1440p(録画時最大120fps)、240Hz@FHD(同最大240fps)録画に対応するフラッグシップモデル。インターフェイスはPCI-Express2.0(x4)で、ゲーミングPCへの組み込みを考慮し、RGB LEDライティング機能を備えた。

GC573_1024x768c

映像用のインターフェイスはHDMI2.0入力×1、HDMI2.0出力×1、エンコード方式はソフトウェア、録画形式はMPEG4(H.264+AAC/H.265+AAC)。外形寸法は125×151×21.5mm、重量約208g。

GC553_880x660a GC553_880x660b
Live Gamer ULTRA

「Live Gamer ULTRA」は、4K 30pや144Hz@1440p(録画時最大60fps)、240Hz@FHD(同最大120fps)録画に対応する外付けタイプ。インターフェイスはUSB3.1 Gen.1 Type-Cで、ノートPCとの組み合わせに最適だ。

GC553_880x660c GC553_880x660d

映像用のインターフェイスはHDMI2.0入力×1、HDMI2.0出力×1、エンコード方式はソフトウェア、録画形式はMPEG4(H.264+AAC/H.265+AAC)。外形寸法は112.6×66.2×26mm、重量約116g。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
アバーメディア・テクノロジーズ株式会社: http://www.avermedia.co.jp/

totop