マウスより小さい。世界最小の4K対応コンパクトPC、ECS「LIVA Q」

2017.11.09 20:00 更新

2017.11.09 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ECS
Elitegrpup Computer Systems(ECS 本社:台湾)は2017年11月9日、70mm角の小型筐体を採用するコンパクトPC「LIVA Q」を発表した。CPUはPentium N4200または、Celeron N3350を採用する。
  • マウスより小さい。世界最小の4K対応コンパクトPC、ECS「LIVA Q」
  • マウスより小さい。世界最小の4K対応コンパクトPC、ECS「LIVA Q」

Apollo Lake世代の省電力SoCを搭載

ECSのコンパクトPC「LIVA」シリーズより、世界最小を謳う4KデスクトップPC「LIVA Q」が登場した。プロセッサはApolle Lake世代のPentium N4200または、Celeron N3350を採用する。

筐体は70mm角、容量0.15リットルで、グラフィックスはIntel HD Graphics 500シリーズを採用。ディスプレイ出力はHDMI2.0×1で、解像度は最高4K(3,840×2,160ドット)までサポートする。

主なスペックはメモリがLPDDR4 2GB/4GB、ストレージはeMMC 32GB/64GBで、インターフェイスはUSB3.1 Gen.1×1、USB2.0×1、microSDカードスロット×1(最大128GB)。ネットワークはギガビット有線LAN×1、IEEE 802.11ac無線LAN(Intelチップ)、Bluetooth 4.1(同)に対応する。

LIVAQ_700x525c LIVAQ_700x525d

外形寸法は、70×70×31.4mm、重量260g。VESA規格は75/100mmピッチで、OSはWindows 10 64bitまたはUbuntu 16.04 LTS(ECSによる技術サポートはなし)。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Elitegroup Computer Systems(ECS): http://www.ecs.com.tw/

totop