「注目は『Ryzen 2』でしょうか」(12/27)・・・複数ショップ店員・関係者談

2017.12.27 更新

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

2017年も残りわずか。そこでショップスタッフやバイヤー、業界関係者に2018年前半に登場しそうなCPUやマザーボードについて聞いてみた。

AMDは、当初2018年1月下旬の発売と言われていたVegaベースのGPUを搭載するAPU「Raven Ridge」が、2018年3月上旬に変更された。一部サンプル品が出回っているようだが、詳細については未定。

また、「Ryzen 2」こと「Pinnacle Ridge」のデビューも今のところ2018年3月上旬を予定。同時に新チップセットである「AMD 400」シリーズから、「X470」や「B450」搭載マザーボードが発売予定という。

Intelは、デスクトップ向けの「Coffee Lake-S」から、ローエンドモデルのラインナップ拡充が進む。PentiumやCeleronが登場するほか、「H370」や「B370」搭載マザーボードが2月~3月頃にかけて登場する見込み。なお、深刻な品薄状況が続いている「Core i7-8700」と「Core i5-8400」は「2018年1月下旬を目処に、まとまった数が入荷する」と話す関係者もいた。

totop