「必ず買いますよ」(2/22) ・・・複数ショップ店員談

2017.02.22 更新

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

3月3日(金)に発売されるZenアーキテクチャを採用の新型プロセッサ「RYZEN」の予価が判明した。

「Ryzen 7 1800X」約65,000円「Ryzen 7 1700X」約50,000円「Ryzen 7 1700」約43,000円(いずれも税込)。複数関係者によると、流通量は初回ロットから非常に多いという。

CPUクーラーが付属するのは「Ryzen 7 1700」のみ。“X”付きの上位2モデルについては、別途CPUクーラーを用意する必要があるが、現在販売されているSocket AM4対応製品は非常に少なく(MSI「CORE FROZR L」など)「発売までに用意できるかが問題」と語るショップスタッフもいた。

なにやら雲行きが怪しいのがSocket AM4対応マザーボードの初回流通量。ASRockやASUS、MSIの一部モデルが3月3日(金)の発売に向けて準備を進めているようだが、CPUの供給量に対して圧倒的に少なく、一時的に品不足になる可能性もありそうだ。

なお、CPUやマザーボードのラインナップや予価は2月23日(水)3時より公開される予定。ただし、予約受付けの予定はないという。

  • 「必ず買いますよ」(2/22) ・・・複数ショップ店員談
totop