「そこはやっぱり5GHzモデルでしょう」(9/14) ・・・複数ショップ店員談

2013.09.14 更新

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

日本国内では単体販売が見送られているTDP 220WのSocket AM3+対応CPU「FX-9370」。複数情報によると、10月を目処に単体販売への準備が進んでいるようだ。
 「FX-9370」は、ベースクロック4.4GHz、AMD Turbo CORE Technologyにより最大4.7GHzというスペックのAMD公認オーバークロックCPU。海外では販売されているものの、日本国内では未発売となっていた。なお、価格は約26,000円前後になるという。
 こうなると俄然気になるのが、AMD Turbo CORE Technologyによって最大5.0GHzを実現する「FX-9590」。こちらも、遅かれ早かれ単体販売が始まるかもしれない。

  • 「そこはやっぱり5GHzモデルでしょう」(9/14) ・・・複数ショップ店員談
totop