エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.690

SATA3.0の限界に迫る高速エントリーSSD、Crucial「BX500」シリーズ

2018.10.25 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

「HD Tune Pro 5.60」で詳細な傾向をチェック

続いて「HD Tune Pro 5.60」を使い、より詳細な挙動とパフォーマンスをチェックしていこう。

bx500_401_hd_1013x720
【Benchmark Read】
bx500_402_hd_1013x720
【Benchmark Write】
bx500_403_hd_1013x720
【FileBenchmark】
bx500_404_hd_1013x720
【Random Access Read】
bx500_405_hd_1013x720
【Random Access Write】

「Benchmark」のReadは、おおむね450MB/secで推移する安定したグラフ。TLC NANDモデルでは苦手な製品も多いWriteは、ブレが大きいものの200MB/secを切ることはなく、こちらも目くじらを立てるほどではない。またFile Benchmarkは読込520MB/sec、書込420MB/secで、上々のスコア。ランダムアクセスも30,000 IOPSで、エントリーモデルとはいえ、かなり高速だ。

totop