エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.668

これで全てが分かる。In Win「A1」徹底解説

2018.07.06 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

ケーブルマネジメント機構

内部構造の最後にケーブルマネジメント機構を見ておこう。このスタイルのCube型Mini-ITXケースだけに、ミドルタワーPCケースのようなマザーボードトレイ裏配線スペースの概念は薄い。とは言え、2.5インチ専用トレイ左横にはSATAケーブルの配線に便利なスルーホールを備え、僅かながら最大約18mmの裏配線スペースもある。

a1_42_1024x768
要所のケーブルレイアウトは完了している点も「A1」の特徴。組み込み前の状態を見て分かる通り、自作PCのライトユーザーにも扱い易いだろう

In Win「A1」の付属品総点検

ここで「A1」の付属品を総点検しておこう。近頃のIn Win製従来機種同様、組み込みに必要なネジ類はビニール袋へ個別にシュリンク。ケーブルタイ等を含め、ひとまとめにジッパー袋に収められている。

拡張性に限りがあるMini-ITXケースだけに、ネジの種類もインチ(六角ネジ)とミリ(2.5インチSSD用ネジ)の2種類のみ。モデル特有の特殊ネジではないため、手持ちの余ったネジが流用できる。その他、グラフィックスカードの歪みを防ぐ「グラフィックスカードホルダー」や、LEDストリップの接続用「LED-SATAコネクタ」「LED 4pinヘッダ」も同梱。ユーザーマニュアルは付属せず、代わりに「QRコードカード」からオンラインマニュアルが参照できるようになっている。

a1_35_1024x768 a1_36_1024x768
六角ネジ(8) 2.5インチSSD用ネジ(10)
a1_32_1024x768 a1_33_1024x768
グラフィックスカードホルダー(1) ケーブルタイ(5)
a1_37_1024x768 a1_31_1024x768
スリップ防止ストリップ(4) LED 4pinヘッダ(1)
a1_34_1024x768 a1_38_1024x768
LED-SATAコネクタ(1) QRコードカード
totop