アーク店員“ナニワmatsui”のゲーミングデバイスcheck!

クルクル巻ける光るマウスパッドはイロモノか? SHARKOON「1337RGB」を触ってみる

2018.05.08 更新

文:パソコンショップアーク ナニワmatsui

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
SHARKOON Technologies GmbH(本社:ドイツ)から発売された「1337RGB」(型番:SHA-1337RGB-MAT)。光るマウスパッドなのにクルリと巻けてしまう、ゲーミングデバイス好きならずとも気になる常識破りのマウスパッドをパソコンショップアークのゲーマースタッフ「ナニワmatsui」がチェックする。

クルクル巻けるRGBイルミネーション対応マウスパッド

今回はSHARKOONのマウスパッド「1337RGB」を取り上げ、ゲーム好きショップスタッフの目線からチェックをしてみたいと思います。表面素材は高耐久・高耐磨耗なテキスタイル素材で、裏面にはグリップ力に優れるラバー素材を採用。エッジ部分が光るRGBイルミネーション対応のマウスパッドです。

20180430_ark_1024x768_01
Sharkoon「1337RGB」(型番:SHA-1337RGB-MAT) 市場売価税抜2,980円前後(発売中)
製品情報(Sharkoon)

現在多くのゲーミングデバイスメーカーから、RGBイルミネーション対応マウスパッドが発売されています。しかしほぼ全ての製品は、表面がプラスチック素材などでできているハードタイプ。もしくは、薄い布が貼り付けられた半ソフトタイプの製品です。

20180430_ark_1024x768_02 大阪出身でパソコンショップアークの若きスタッフ「ナニワmatsui」。最近は、お店のすぐ近くにオープンした大好物の「天下一品 秋葉原店」ばかり。さすがにこのままでは「ヤバイ」と感じている今日この頃

ところが「1337RGB」はRGBイルミネーション対応でありながら、完全ソフトタイプ。普段は光るマウスパッドに興味がない私ですがクルクルと巻ける光るマウスパッドと聞いて大いに気になった次第。早速、国内正規代理店である株式会社ディラック(本社:東京都千代田区)にサンプルを依頼しました。

20180430_ark_1024x768_17
20180430_ark_600x181_16
totop