エルミタ的「編集部で使ってみた」

魅せる要素を取り入れた新世代の拡張スロット増設ファン、JONSBO「VF-1」を試す

2018.02.03 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

「VF-1」を画像でチェック

ここからは編集部に届けられたサンプルをパッケージから取り出し、画像による検証を進めていこう。1.2mm厚のアルミニウムカバーは傷や汚れに強いサンドブラッシュ仕上げで質感も上々。さらに周囲にはレッドのワンポイントラインもデザインされドレスアップ効果を強く意識した製品であることが見て取れる。なお全長は270mm、高さも134mmとサイズがあるため、小型ケースで使用する場合にはあらかじめ搭載できるか確認しておこう。

vf1_902_1024x768
厚さ1.2mmの肉厚アルミカバーで覆われたJONSBO「VF-1」。表面はサンドブラッシュ加工が施され高級感のある仕上がり
vf1_903_1024x768
アルミニウム製のカバーは計8本のネジで基板の固定。バックプレートも1.2mm厚のアルミニウム製のため強度は十分。自重によって垂れ下がる心配はない
vf1_904_1024x768
側面部分にはRGB LEDライティングバーに加えて、ワンポイントのレッドラインがデザインされている
vf1_905_1024x768 vf1_906_1024x768
LEDライティングバーだけでなく、その横にある「JONSBO」ロゴも発光する仕組み
vf1_907_1024x768 vf1_908_1024x768
スロット固定板の形状はPCI-Express(x16)に準拠。固定するためだけに使用されるため端子は一切実装されていない カバー先端の側面には計6個のホールが設けられていた
vf1_909_1024x768
通気孔となる12本のスリットがデザインされたスロットカバー
vf1_910_1024x768 vf1_911_1024x768
4pin LEDコネクタはオス/メス2種類用意されており、さらにLEDストリップの増設が可能 ファンの電源は一般的なSATA 15pinから供給する
vf1_912_1024x768
8本のネジを外し、カバーを取り外したところ。冷却ファンは3台とも基板に貼り付けられており外すことはできなかった
vf1_913_1024x768 vf1_914_1024x768
サイズ80×80×15mm、インペラ9枚の3台の冷却ファンは、三叉の2pinケーブルで接続
vf1_915_1024x768 カバーの側面部分には、ライティングバーとロゴを発光するためのLEDストリップが貼り付けられている
totop