エルミタ的「編集部で使ってみた」

魅せる要素を取り入れた新世代の拡張スロット増設ファン、JONSBO「VF-1」を試す

2018.02.03 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
今回取り上げるのは、昨年11月より国内発売が開始されたJONSBO SHENZHEN TECHNOLOGY(本社:中国)ブランドの拡張スロット増設ファン「VF-1」だ。グラフィックスカードなど、拡張カードの冷却を補助する3連ファンに、RGB LEDによる魅せる要素を加えたユニークな製品。今回は国内販売代理店の株式会社サイズ(本社:千葉県松戸市)協力のもと評価サンプルを借りうけ、その使用感をレポートする。
vf1_901_1024x768
JONSBO「VF-1」 市場想定売価税抜2,980円(2017年11月発売)
製品情報(JONSBO/サイズ

RGB LEDライティング機能を搭載する拡張スロット増設ファン

PCを構成するパーツの中で、CPUと並んで消費電力の大きいグラフィックカード。その発熱をより効率的に冷却するために開発されたのが、今回の主役であるJONSBOブランドの拡張スロット増設ファン「VF-1」だ。これまでも同様のコンセプトを持つ製品は数多く登場しているが、「VF-1」では側面部分にRGB LEDを搭載するのが特徴。コストパフォーマンス向けや旧世代のモデルでも、擬似的ながら最新モデルのようなライティング機能を楽しむことができるようになるワケだ。

vf1_01_1024x768
拡張スロット増設ファンでは珍しいRGB LEDを搭載するJONSBO「VF-1」。カラーや発光パターンは市販のLEDストリップと同じ方法で制御することができる

RGB LEDの制御ピンは、汎用のRGB LEDストリップと同じ4pinコネクタのため、ASRock「RGB LED」、ASUS「Aura Sync」、GIGABYTE「RGB Fusion」、MSI「Mystic Light SYNC」など、マザーボードのRGBユーティリティによる制御が可能。また製品にはディップスイッチ付きケーブルが付属しており、非対応のマザーボードでもLEDのカラーはグリーン、レッド、ブルー、イエロー、ライトブルー、ピンク、ホワイトの7色から選択できる。

vf1_922_1024x768 vf1_923_1024x768
製品のイラストがデザインされたシンプルな茶箱パッケージ。サイズは実測で360×200×40mm RGB LEDのカラーを制御するディップスイッチ付きケーブルが付属するため、LED機能を搭載しないマザーボードでも使用できる

冷却ファンは回転数1,500rpm±10%、騒音値18dBA、風量17.52CFMの静音80mmファンを3基搭載。筐体カバーはブラックに塗装されたアルミニウム製で、外形寸法はL270×D20×H134mm、重量は372g。コネクタはファン電源用のSATA 15pinとRGB LED用の4pinを備え、ケーブル長はいずれも約50cmだ。

totop