エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.588

小型ゲーミングPCのベストパートナー。Ryzen対応Mini-ITX、ASRock「X370 Gaming-ITX/ac」

2017.08.05 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

重量級のVGAを支えるメタルスロット「PCI-E Steel Slot」

PCI-Express3.0(x16)スロットは、メタルシールドでスロット周りを補強した「PCI-E Steel Slot」。GPU機能を内蔵せず、必ずグラフィックスカードが必要になるRyzenシリーズを使う上では嬉しい装備と言えるだろう。またバックパネル部にはワイヤレスカード用のM.2スロット×1を搭載。2T2Rのデュアルバンド対応無線LAN・Bluetoothコンボカードが標準装備され、無線LANでも高速通信に対応する。

x370gitx_10_1024x768
周囲をメタルシールドで補強した「PCI-E Steel Slot」。スロットピンには、メモリスロットと同じ15μのゴールドメッキピンを採用する
x370gitx_40_1024x768
バックパネル部のワイヤレスカード用M.2スロットには、無線LAN・Bluetoothコンボカードを標準装備

S/N比120dBAの高音質オーディオコントローラを搭載

ゲーミングPCで重要になるオーディオ回路には、S/N比120dBAのRealtek製最新IC「ALC1220」をベースにした高音質オーディオ回路を搭載。コンデンサは上位モデルと同じニチコン製音響向けコンデンサ「ファインゴールドシリーズ」で、Creativeのサラウンドユーティリティ「Sound Blaster Cinema 3」に対応する。

x370gitx_27_1024x768
オーディオICは、ASRock製ハイエンドモデルと同じS/N比120dBAのRealtek「ALC1220」を搭載
x370gitx_28_1024x768
コンデンサはニチコン製音響向け「ファインゴールドシリーズ」で、フロントピンヘッダは金メッキピンを採用する
x370gitx_201_1024x736
「Sound Blaster Cinema 3」を使えば、ヘッドフォンやステレオスピーカー環境でも5.1/7.1サラウンドサウンド再生が可能になる
totop