エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
今週末はSSD、DDR4メモリに注目の特価品いろいろ【パソコンショップアーク】
イベント連動のCPUクーラー特価は要チェック【ツクモパソコン本店】
人気SSD「MX300」シリーズを個数限定特価で販売【ツクモDOS/Vパソコン館】
GIGABYTE製GeForce GTX 1070が週末限定で安い【TSUKUMO eX.】
2.5インチからNVMeまで。SSDの特価品が多数登場【パソコン工房秋葉原BUYMORE店】
初回入荷分が完売した万能CPU殻割り機が再入荷【オリオスペック】
色々使えそうなiPad Air 2用フラップカバー【テクノハウス東映】
夏物セールアイテムをさらに値下げ【サンコーレアモノショップ秋葉原総本店】
未使用新品のLTE対応防水8インチタブレットが気になる【イオシス アキバ路地オモテ店】
新品未開封のお買い得ノートが週末限定で値下げ【PCNET秋葉原中央通り店】

HOTNEWS
● これで全てが分かる。Cooler Master「COSMOS II 25th Anniversary Edition」徹底解説
● これで全てが分かる。Antec「P8」徹底解説
● GIGABYTE製マザーボードの統合ユーティリティ「APP Center」
● 高品質と高性能の両立を実現。オーバークロック機能も充実したX299マザー、MSI「X299 GAMING PRO CARBON AC」
● マルチコアCPUの価格破壊。2万円台半ばで買える6コアモデル、AMD「Ryzen 5 1600」の実力を探る


1これで全てが分かる。Antec「P8」徹底解説
2これで全てが分かる。Cooler Master「COSMOS II 25th Anniversary Edition」徹底解説
3マルチコアCPUの価格破壊。2万円台半ばで買える6コアモデル、AMD「Ryzen 5 1600」の実力を探る
4GIGABYTE製マザーボードの統合ユーティリティ「APP Center」
5高品質と高性能の両立を実現。オーバークロック機能も充実したX299マザー、MSI「X299 GAMING PRO CARBON AC」

Home > レビュー > 撮って出し
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.588

小型ゲーミングPCのベストパートナー。Ryzen対応Mini-ITX、ASRock「X370 Gaming-ITX/ac」


2017年8月5日
TEXT:エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
RSS
 今年4月のユーザーイベントで開発がアナウンスされて以来、その登場を心待ちにしていた人も多いであろうASRock Incorporation(本社:台湾)のRyzen対応Mini-ITXマザーボード「Fatal1ty X370 Gaming-ITX/ac」の発売が、7月中旬より遂にスタート。イマドキのPCに求められる最先端の機能と、安定性・堅牢性を兼ね備えた正統派モデルを使い、ハイパフォーマンスな小型ゲーミングPCの構築に早速挑戦していこう。
ASRock「Fatal1ty X370 Gaming-ITX/ac」
市場想定売価税抜18,500円前後(発売中)
製品情報(ASRock

日本市場を強く意識したRyzen対応Mini-ITXマザーボード「Fatal1ty X370 Gaming-ITX/ac」

今年4月に開催されたユーザーイベントで初めて開発がアナウンス。その後「COMPUTEX TAIPEI 2017」で実機が披露された際には大きな注目を集めた、ASRock初のRyzen対応Mini-ITXマザーボード「Fatal1ty X370 Gaming-ITX/ac」(以降「X370 Gaming-ITX/ac」)の発売が7月中旬より遂に開始された。

「Fatal1ty」シリーズおなじみの黒と赤にカラーリングされた「X370 Gaming-ITX/ac」。ライティング用のLEDピンヘッダも標準装備され、LEDストリップによるドレスアップも可能だ

製品名から分かる通り、ASRockのゲーマー向け「Fatal1ty」シリーズに属する製品で、チップセットには最上位のAMD X370を採用。電源回路は高効率な「Dual-N MOSFET」をはじめ、「Super Alloy」コンポーネントによる8フェーズのデジタル電源回路を搭載。基板サイズの限られるMini-ITXモデルながら、ATXフォームファクタのハイエンドに匹敵する安定した出力を可能にした。

計8フェーズの電源回路をデジタルPWMで制御することで、正確かつ安定した電力供給が可能

またネットワーク機能には、Socket AM4マザーボードでは珍しく、IntelチップによるギガビットLANと帯域幅867MbpsのIEEE 802.11a/b/g/n/ac無線LAN+Bluetooth 4.2コンボカードを標準装備。本社マーケティングディレクターChris Lee氏曰く、小型プラットフォームを好む日本市場を強く意識したという、安定性・堅牢性を重視した作りがウケ、アキバでの人気も上々と聞く。

今年4月のユーザーイベントで、全世界に先駆けアナウンスされた「X370 Gaming-ITX/ac」。設計にはMini-ITXマザーボードを好む日本市場の声が強く反映されているという

もちろん機能面でも抜かりはなし。フォームファクタの制限により拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×1に制限されるものの、ストレージはSATA3.0(6Gbps)×4に加え、帯域幅32GbpsのNVMe対応M.2スロット「Ultra M.2」を搭載。さらに「Creative Sound Blaster Cinema3」対応の高音質オーディオ回路、AMD製CPUクーラーや市販のRGB LEDストリップを制御できる「ASRock RGB LED」、ポーリングレートを125Hz~1,000Hzに調整できる「Fatal1ty Mouse Port」などの独自機能を搭載する。

「Gaming」の頭文字“G”をモチーフにしたパッケージ。サイズはMini-ITXらしくW230×D185×H85mmのコンパクトサイズ

なおASRockでは、チップセットをAMD B350に変更した下位モデル「Fatal1ty AB350 Gaming-ITX/ac」もラインナップ。無線LANネットワークカードの帯域幅が433Mbpsに制限されるものの、その分価格も約4,000円安価。コストを重視するならこちらを検討するのもアリだ。

チップセットにAMD B350を採用する「Fatal1ty AB350 Gaming-ITX/ac」(市場想定売価税抜14,800円前後)。チップセットの他、ワイヤレスコンボカードが下位モデルに変更されている

次は...  「Super Alloy」コンポーネントによるデジタル8フェーズ電源回路

1 2 3 4 5 6 7 8

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us