エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.573

“魅せる”オールインワン型水冷ユニット、Antec「Mercury 240」検証

2017.06.07 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕 / 池西 樹

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

Antec「Mercury 240」の付属品総点検

前半のセッションではAntec「Mercury 240」を構成する、ポンプ一体型ウォーターブロック、ラジエター、冷却ファンの詳細を確認した。ここでPCケース、およびマザーボードに搭載するための付属品を総点検しておこう。比較的部品点数が多くなるオールインワン型水冷ユニット。「Mercury 240」も例外ではなく、複数のパーツがジッパー袋に詰め込まれていた。
 なおここでは、”ジッパー袋に詰め込まれた状態のまま”を紹介。それぞれの袋には、部品名が記されたシールが貼り付けられており、これをパーツ名とした。ちなみにマニュアルには詳細パーツ名は記載されていない。

ラジエターを固定するためのネジ類(パーツ名記載なし) バックプレートに装着するパーツ数(パーツ名記載なし)
Power Line Am4 Backplane
Button Screws AMD用リテンション
グリス Backplane
2011 Screws Intel用リテンション
Transit Line
日本語表記もある多言語マニュアル
totop