エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.565

AMD Ryzen対応の水冷ユニット CORSAIR Hydroシリーズ「H110i」「H60」を試す

2017.05.10 更新

文:エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕 / 池西 樹

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

「H60」「H110i」の付属品を総点検

ここからは「H60」および「H110i」の付属品をチェックしてみよう。発売時期に開きがある両者だが、ごく一部を除けば、ほぼ共通のパーツを使用。恐らく対応ソケットが頻繁に変更されない事が主な要因だが、合理的な考え方はCORSAIRらしい。これまで小変更を加えながら進化を続けるオールインワン型水冷ユニット。使える部品は流用し、余計なコストをかけない主義だ。

120mmサイズラジエター「H60」の付属品一式
残念ながら「H60」付属マニュアルに日本語表記はない。ただし図説には定評のCORSAIR。英語が苦手な人でも十分理解できるはずだ
こちらは280mmサイズラジエター「H110i」の付属品。「H60」よりもパーツが2種類多い
マニュアルにはIntel・AMDごとにセッションが分けられている。それぞれ不要パーツは色が薄くプリントされ、ひと目で使用パーツが分かる仕組み

さらに細かく付属品を見ていこう。なお「H60」「H110i」それぞれの付属品は、個別のパーツ名が与えられていない。そこで国内正規代理店であるリンクスインターナショナルの製品サイトの表記を参考に、チェックしていく。

Intel専用ブラケット・・・ポンプ一体型ウォーターブロックに装着するIntel用のブラケット ユニバーサルバックプレート・・・Intel専用のバックプレート。固定がしやすいように、マザーボードに貼り付ける両面テープを装着
AMD専用ブラケット・・・ポンプ一体型ウォーターブロックに装着するAMD用のブラケット ブラケット固定用スクリュー・・・各ブラケットを固定する時に使用
ファン固定用ネジ・・・25mm厚付属ファンをラジエターに固定するためのネジ ワッシャー・・・ラジエターを固定する際に使用するスチール製ワッシャー
LGA 115x/1366用スタンドオフ・・・ポンプ一体型ウォーターブロックを固定するためのスタンドオフ LGA 2011専用スタンドオフ・・・ポンプ一体型ウォーターブロックを固定するためのスタンドオフ
AMD専用フック・・・クリップ式AMD Socket専用のフック ラジエータ固定用ネジ・・・ラジエターをPCケースに直接固定するためのネジ。「H110i」のみの付属品
Corsair Link USBケーブル(約620mm)・・・Corsiar Linkを有効にするためのケーブル。これに対応する「H110i」のみの付属品
totop