エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
プロゲーマー直筆サイン入りグッズなど、AORUSシリーズ購入でプレゼント【TSUKUMO eX.】
ゴールデンウィークはサイズ製オリジナルCPUクーラーが10%引き【ツクモパソコン本店】
GIGABYTE「AORUS」シリーズ購入でもらえるグッズいろいろ【ツクモDOS/Vパソコン館】
KabyLakeと対象のASUS製マザーボード同時購入で最大4,000円引き【ソフマップリユース総合館】
SanDisk製240GB SSDに平日特価【テクノハウス東映】
「もう少し安ければ面白い」(4/26) ・・・複数ショップ店員談
【ササキチのアキバガジェット Vol.064】占いから風水の不動産まで!?気軽に通える占いカフェ&バー「パワースポット」
【コレオシ Vol.1457】4面ガラス張りのCORSAIR「570X RGB」がGW直前までの期間限定特価中
4月25日(火)の掲載しきれなかったプレスリリース斜め読み
防水・防塵や外音取り込み機能を備えた、スポーツ仕様のヘッドホン一体型ウォークマン「WS620」シリーズ

HOTNEWS
● この1枚で何でもこなす、魅惑のRyzenマザーボードASRock「X370 Taichi」の実力検証
● 機能満載のAMD B350ゲーミングRyzenマザー、GIGABYTE「GA-AB350-Gaming 3」
● 税込2,980円のヒートシンク付きM.2変換カード、ファスト「ST-M2PCE4X」検証
● 特許取得のオリジナルヒートシンクを搭載したNVMe M.2 SSD、Team「CARDEA」を試す
● Ryzenのベストパートナーを探せ。Thermaltake「Contac Silent 12」検証


1この1枚で何でもこなす、魅惑のRyzenマザーボードASRock「X370 Taichi」の実力検証
2まさかの村田製作所が製造。これ以上ない超弩級の鉄壁電源、Cooler Master「MasterWatt Maker 1200 MIJ」
3機能満載のAMD B350ゲーミングRyzenマザー、GIGABYTE「GA-AB350-Gaming 3」
4特許取得のオリジナルヒートシンクを搭載したNVMe M.2 SSD、Team「CARDEA」を試す
5これで全てが分かる。Fractal Design「Define R5」徹底解説

Home > レビュー > 使ってみた
エルミタ的「編集部で使ってみた」

M.2 SSD冷却の新たな選択肢。長尾製作所の純国産ヒートシンクを試す


2017年4月5日
TEXT:エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
RSS
 ここに来て一気にラインナップが増えているM.2 SSD用ヒートシンク。国内生産を謳う有限会社長尾製作所(本社:神奈川県川崎市)からも2種類の「M.2 SSD用ヒートシンク」の発売が開始された。肉厚のアルミニウムヒートシンクと高品質シリコンパッドによる冷却性能に加え、着脱を考慮した設計が評価され、発売以来人気という注目のアイテム。その実力を検証しよう。

優れた冷却性能と利便性を両立した純国産「M.2 SSDヒートシンク」

SATA3.0(6Gbps)SSDを圧倒するパフォーマンスの一方で、発熱問題を抱えるNVMe M.2 SSD。最近ではコントローラの低消費電力化や、PCB自体に放熱層を組み込むなど、工夫を凝らした製品が出てきているが未だ対策は不十分。サーマルスロットリングを防ぎ、常に安定した性能を発揮するには、別途冷却が必要なことはこれまでお伝えした通りだ。そんな中、板金加工を本業とし、多くの自作PCアイテムを製造する有限会社長尾製作所から、2種類の「M.2 SSD用ヒートシンク」がリリースされた。

M.2 SSD用ヒートシンク(型番:SS-M2S-HS01)
市場想定売価税抜1,372円(2017年3月15日発売)
製品情報(有限会社長尾製作所

製品ラインナップは、黒色アルマイト仕上げのハイハイトタイプ「SS-M2S-HS01」と、白色アルマイト仕上げのローハイトタイプ「SS-M2S-HS02」の2製品。いずれも放熱性に優れる肉厚のアルミニウムヒートシンクに、5.2W/m・kという極めて高い熱伝導率を誇る「国産超低硬度シリコンパッド」を組み合わせた。シンプルなパーツ構成ながら、コントローラやNANDフラッシュを効率よく冷やし、サーマルスロットリングを抑えることができるという。

M.2 SSD用ヒートシンク(型番:SS-M2S-HS02)
市場想定売価税抜1,765円(2017年3月15日発売)
製品情報(有限会社長尾製作所

また市場に流通する汎用ヒートシンクの多くが、再利用が考慮されていない「強粘着テープ」で固定するのに対し、長尾製作所では再剥離可能な「耐熱絶縁ポリイミドテープ」を採用。製品ラベルなどが剥がれることなく、比較的に容易に取り外しができる点も大きな特徴だ。

ヒートシンクは付属の再剥離可能な「耐熱絶縁ポリイミドテープ」で固定。テスト中何度か剥がしてみたが、ラベルが剥がれるということはなかった
長尾製作所お馴染みのパッケージ。製品には簡易マニュアルも付属する
次は...  「SS-M2S-HS01」「SS-M2S-HS02」の外観を確認

1 2 3 4 5

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us