エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.529

期待を裏切らない“一番いい電源”、Seasonic待望のTITANIUMモデル「PRIME」検証

2016.12.05 更新

文:GDM編集部 絵踏 一

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
搭載されているコンデンサは、日本ケミコン製の105°コンデンサだ
元来発熱の少ないTITANIUM認証モデルとあって、ヒートシンクはいずれも小ぶりなものが搭載されている
基板の中央部分に陣取っているメイントランス
メイントランスを挟むように、サブトランスが実装されている
基板中央部に実装されているフェライトコアチョーク 電源入力部分には、ノイズの混入を防ぐEMC / EMIノイズフィルターが備えられている
冷却ファンは、通常より騒音と発熱の少ない135mm径の流体動圧軸受(FDB)ファンを採用。型番は「HA13525M12F-Z」だ
totop