エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
1月20日(金)の掲載しきれなかったプレスリリース斜め読み
ドスパラ、人気ゲーミングPCが1万円引きなど、特価商品多数の「半期決算売り尽くしセール」開催中
ドスパラ、クリエイター向けPC「raytrek-V」にKaby Lake搭載モデル2機種
ドスパラ、Kaby LakeとPascal構成の17.3インチゲーミングノート「GALLERIA GKF1050TNF」
Thunderbolt 3対応の外付けVGAボックス、PowerColor「DEVIL BOX」21日より発売開始
どこに眠ってた?Windows 7搭載のASUS製12インチスレートPC「Eee Slate B121」が新品(箱痛み品)で大量入荷
上海問屋、コーデュラナイロン素材採用のプロ仕様マウスパッド2種発売
ストーム、オリジナルケース採用のKaby Lake搭載PC「Storm Power Gamer Evolution G7」
スマホでディスプレイ表示をカスタマイズできるBluetoothスピーカー、Divoom「TimeBox」
わずか2ステップで組み立て完了。USB3.0対応の2.5インチHDD/SSDケースが玄人志向から

HOTNEWS
● Pascal初のロープロ対応グラフィックスカード、MSI「GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP」検証
● “2枚看板”の間を割って入るサイドフロー型CPUクーラー、サイズ「IZUNA」検証
● 独自機能で武装した新ハイエンドゲーミングマザー、MSI「Z270 GAMING M7」検証
● ハイエンド匹敵のポテンシャルが魅力。Kabylake世代の新アッパーミドルASRock「Z270 Gaming K6」
● Intelの新メインストリーム“Kabylake”はどう変わった?「Core i7-7700K」速攻チェック


1Pascal初のロープロ対応グラフィックスカード、MSI「GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP」検証
2「問題はCPU」(1/14) ・・・複数関係者談談
3“2枚看板”の間を割って入るサイドフロー型CPUクーラー、サイズ「IZUNA」検証
4Intelの新メインストリーム“Kabylake”はどう変わった?「Core i7-7700K」速攻チェック
5ハイエンド匹敵のポテンシャルが魅力。Kabylake世代の新アッパーミドルASRock「Z270 Gaming K6」

Home > レビュー > インタビュー
圧倒的シェアを誇るオールインワン水冷ユニットメーカー Asetekに聞く「水冷あれこれ」
エルミタ的業界インタビュー Vol.29

圧倒的シェアを誇るオールインワン水冷ユニットメーカー Asetekに聞く「水冷あれこれ」


2016年10月9日
TEXT:GDM編集部 Tawashi
RSS
 知る人ぞ知るOEMメーカーAsetek。この社名にピンとくる人は、積極的にPCパーツ情報に触れる「通」のユーザー、または業界関係者だろう。
 2003年からオールインワン水冷の開発に着手し、2006年から出荷を開始。現在の安定したオールインワン水冷ユニットの水準を作ったのは、Asetekの功績と言っても差し障りない。急速な普及の足がかりとなったCORSAIRをはじめ、AMD、Antec、CRYORIG、EVGA、Intel、NZXT、Thermaltake、ZALMAN Tech、サイズなど、多くのパートナーにOEM供給を行い、実績を積み重ねている。世界のオールインワン水冷ユニットを牽引してきた先駆者たちには、どんな未来が見えているのだろうか。

Asetekに聞く「水冷あれこれ」

今回インタビューに応じてくれたのは、グローバルマーケティングを務めるMitch Podlaha氏とアジア地域の営業を担当するJeff Cheng氏。オールインワン水冷ユニット成功の理由や今後の展望について、じっくり話を聞いた。

Mitch Podlaha氏(グローバルマーケティング担当)は入社してまだ1年。前職は同じくカリフォルニアに本社を置くNZXTで、北米地域のマーケティングを担当

オールインワン水冷ユニット、ヒットの理由

  • 編集部
    はじめに、来日の目的を教えてください。
  • Mitch氏
    日本市場の調査と取引先との商談です。サイコムをはじめ、日本のBTOカスタマーと話をする予定になっています。その前は台湾で、複数のパーツメーカーと会ってきました。
  • 編集部
    スタッフは何名いるのですか。
  • Jeff氏
    全部で約60名です。私もMitchもそうですが、各地域の担当者は在宅勤務です。私は台北でMitchはカリフォルニア。そして、開発拠点はデンマークになります。
  • 編集部
    コンシューマ向けのオールインワン水冷ユニットとデータセンター向け水冷システムの取り扱いの比率は?
  • Jeff氏
    主力はオールインワン水冷ユニットです。データセンター向けが10%強といったところでしょうか。ちなみに日本では、富士通が取り扱うデータセンター向けの水冷システムに採用され、東京大学と筑波大学で使用されているんですよ。
  • 編集部
    DIY水冷に参入するメーカーも増え、ここ数年の自作シーンでは、にわかに盛り上がっている印象です。DIY水冷について、どのように考えていますか。
  • Mitch氏
    個人的には好きです(笑)。ただし、Asetekとしては完全に市場の棲み分けはできていると考えています。脅威に感じるということはまったくありません。
  • 編集部
    日本で大成功を収めているのが、ブームの先駆けとなったCORSAIR製のオールインワン水冷ユニットです。成功の秘訣はどの辺りにあったと考えていますか?
今年5月にはオールインワン水冷ユニットの累計出荷台数が300万台に達した事を発表。出荷台数が急激に増えた要因として、PCゲームのユーザー数の増加が挙げられている
次は...  「オールインワン水冷ユニットは安全なんだ」

1 2 3 4

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us