エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.408

ファンレス世界初のソフト制御が面白い。“顔の見える”無音電源、ENERMAX「Digifanless 550W」

2015.04.17 更新

文:GDM編集部 絵踏 一

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket

無音で動作する風通し抜群なボディ

冷却ファンを搭載しない「Digifanless 550W」は、四方をメッシュで開放した風通しのいいデザインを採用している。通常ファンがあるトップは全面メッシュ仕様としたほか、サイドにもスリットを開けて放熱の効率化を狙った。なお奥行きは175mmで、昨今の標準モデルに比べやや長めのサイズになっている。

いかにも通気性のよさそうな、開放的デザインを採用する「Digifanless 550W」のボディ。全面メッシュのトップ以外にも開口部は多く、積極的な自然冷却を狙っている
外形寸法はW150×D175×H86mm、重量2kg。ボトムとコネクタ面を除く4面で開口部が設けられている
電源ユニットを設置した際に目に入るサイドには、ENERMAXのロゴが入れられている
ボトムにはパッケージと同じように、出力表が貼り付けられている。基本的な仕様はここでも確認可能だ
背面には主電源スイッチとコネクタのみ。ここにもENERMAXロゴが入れられていた
フルモジュラー仕様を採用する「Digifanless 550W」のコネクタ部。接続先によって形状や色が異なるため、万が一にも差し間違えるということはない
totop