エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
BitFenix懐かしのPCケースヒット作が大処分特価【ツクモパソコン本店】
REALFORCやFILCO、Das Keyboardまで高級KBを限定特価で放出【テクノハウス東映】
19インチスクエア液晶の開封済み新品が出てきた【万世商会】
【コレオシ Vol.1440】アレコレ触って「Ryzen」の速さが体感できるデモ機がTSUKUMO eX.に登場
3月29日(水)の掲載しきれなかったプレスリリース斜め読み
GIGABYTE、オリジナルクーラー搭載のAORUSモデル「GV-N108TAORUS X-11GD」発売
机のコーナーで使う「モニター用 トライアングルガラススタンド」が上海問屋から
Kaby Lakeアーキテクチャの新型「Xeon E3-1200 v6」シリーズ突如入荷~店頭販売を確認~
ここだけ?貴重な「Ryzen 7 1700」が再入荷【パソコン工房秋葉原BUYMORE店】
アイ・オー・データ、4K動画に向くUHS-I/UHSスピードクラス3対応microSDカード

HOTNEWS
● ド派手に光る格安のGOLD電源、Thermaltake「Toughpower Grand RGB Gold」に期待
● プロゲーミングチームが認めたホワイト迷彩マザー、MSI「H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION」
● MicroATXでGeForce GTX 1080搭載のデュアル水冷マシン、サイコム「G-Master Hydro Z270-Mini」
● 定評のNASサーバー、Synology「DiskStation DS216j」でストレージ環境を見直す
● 秋葉原PCパーツ系STAFFに聞きました。「店員歴を教えてください」


1MicroATXでGeForce GTX 1080搭載のデュアル水冷マシン、サイコム「G-Master Hydro Z270-Mini」
2定評のNASサーバー、Synology「DiskStation DS216j」でストレージ環境を見直す
3プロゲーミングチームが認めたホワイト迷彩マザー、MSI「H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION」
4ド派手に光る格安のGOLD電源、Thermaltake「Toughpower Grand RGB Gold」に期待
5NVMe SSD発熱問題の解決策。コスト1,000円以下でパフォーマンスは向上できる

Home > レビュー > 撮って出し
ライバルの登場。秀作MicroATXケース <br/>Fractal Design「ARC Mini R2」検証
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.288

ライバルの登場。秀作MicroATXケース
Fractal Design「ARC Mini R2」検証


2013年12月21日
TEXT:GDM編集部 松枝 清顕
RSS
 早いもので2013年も間もなくフィナーレ。自作業界の1年を振り返ると、ミドルタワークラスに比べ、スモールPCに注目が集まったように感じる。このクラスではMini-ITXやNUCが元気だが、自作ならではの拡張性を楽みたいという層には、やはりMicroATXの人気は高い。
 さて今回取り上げるのは、スカンジナビアデザインという前置きがすっかり定着した感のあるFractal Design(本社:スウェーデン)「ARC Mini R2」(型番:FD-CA-ARC-MINI-R2-BL-W)だ。国内正規代理店の株式会社アスク(本社:東京都千代田区)により販売が開始されたのは、11月上旬のこと。店頭に並び1ヶ月以上が経とうとしているワケだが(執筆時)、市場の評判も上々と聞く。前回の「Node 304」検証以来、3ヶ月振りのFractal Designブランドの新作PCケース。早速検証を始めるとしよう。
Fractal Design「ARC Mini R2」(型番:FD-CA-ARC-MINI-R2-BL-W)
市場想定売価税込9,980円(2013年11月8日発売)
製品情報(株式会社アスク)(Fractal Design

個人的にも非常に気になる「ARC Mini R2」

今回の主役、Fractal Design「ARC Mini R2」の評価サンプルが手元に届き、実は複雑な思いを抱いている。極めて個人的ながら、今年の夏に仕事用PCにと、数年振りにMicroATXを1台新調した。チョイスしたのは、某社の人気MicroATXケースだが、さて「ARC Mini R2」をいじり倒した後に心が動いたらどうしようかと、つまらない心配をしている。
 Fractal Designと言えば、これまで数台のモデルを検証してきたが、いずれも印象は悪くない。恐らく「ARC Mini R2」も上手くまとめてきているはずだ。今回は通常とは少々違った思いを抱きながら、微に入り細にわたり、検証を進めて行きたい。

R2
メーカー提供の画像を拝借。外装パッケージはいわゆる「茶箱」を採用。MicroATX対応のミニタワー筐体だけに、コンパクトで持ち運びもし易い。これなら店頭持ち帰りも許容範囲

次は...  「ARC Mini R2」の全体像

1 2 3 4 5 6 7 8 9

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us