エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
1月20日(金)の掲載しきれなかったプレスリリース斜め読み
ドスパラ、人気ゲーミングPCが1万円引きなど、特価商品多数の「半期決算売り尽くしセール」開催中
ドスパラ、クリエイター向けPC「raytrek-V」にKaby Lake搭載モデル2機種
ドスパラ、Kaby LakeとPascal構成の17.3インチゲーミングノート「GALLERIA GKF1050TNF」
Thunderbolt 3対応の外付けVGAボックス、PowerColor「DEVIL BOX」21日より発売開始
どこに眠ってた?Windows 7搭載のASUS製12インチスレートPC「Eee Slate B121」が新品(箱痛み品)で大量入荷
上海問屋、コーデュラナイロン素材採用のプロ仕様マウスパッド2種発売
ストーム、オリジナルケース採用のKaby Lake搭載PC「Storm Power Gamer Evolution G7」
スマホでディスプレイ表示をカスタマイズできるBluetoothスピーカー、Divoom「TimeBox」
わずか2ステップで組み立て完了。USB3.0対応の2.5インチHDD/SSDケースが玄人志向から

HOTNEWS
● Pascal初のロープロ対応グラフィックスカード、MSI「GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP」検証
● “2枚看板”の間を割って入るサイドフロー型CPUクーラー、サイズ「IZUNA」検証
● 独自機能で武装した新ハイエンドゲーミングマザー、MSI「Z270 GAMING M7」検証
● ハイエンド匹敵のポテンシャルが魅力。Kabylake世代の新アッパーミドルASRock「Z270 Gaming K6」
● Intelの新メインストリーム“Kabylake”はどう変わった?「Core i7-7700K」速攻チェック


1Pascal初のロープロ対応グラフィックスカード、MSI「GeForce GTX 1050 Ti 4GT LP」検証
2「問題はCPU」(1/14) ・・・複数関係者談談
3“2枚看板”の間を割って入るサイドフロー型CPUクーラー、サイズ「IZUNA」検証
4Intelの新メインストリーム“Kabylake”はどう変わった?「Core i7-7700K」速攻チェック
5ハイエンド匹敵のポテンシャルが魅力。Kabylake世代の新アッパーミドルASRock「Z270 Gaming K6」

Home > レビュー > 一点突破
Noctua「NH-U14S」検証
エルミタ的「一点突破」 Vol.30

Noctua「NH-U14S」検証


2013年8月11日
TEXT:GDM編集部 松枝 清顕
RSS
 欧州テイストの洗練されたパッケージ、確かな工作精度、そして高い冷却能力。各国の自作マニアから高い支持を得ているご存じNoctua(本社:オーストリア フッテンガッセ)から、「NH-U14S」「NH-U12S」が届けられたのは日本国内での発売が始まる直前の事だった。それから数ヶ月もの間、検証する機会を今か今かと窺っていたワケだが、ここへきてようやくスケジュールの調整をつけることができた。
 そこで今回は、心ならずも編集部で虎視眈々と出番を待つはめになった不遇な2製品の中から「NH-U14S」をチョイスし、Haswell世代CPUとのパフォーマンスから相性をチェックしてみたいと思う。

「Noctuaプレミアム」の不思議

NH-U14S
Noctua「NH-U14S」 実勢価格税込9,000円台中盤
製品情報(Noctua

今回の主役「NH-U14S」は、今年4月にグローバルリリースが打たれた、Noctuaブランドのサイドフロー型CPUクーラーだ。
 その印象的な佇まいからコアな自作派には空冷最強メーカーと言わしめるNoctuaだが、「NH-U14」はナローヒートシンクデザインを採用した、オーソドックスなモデル。代名詞的な大型ヒートシンクとデュアル(またはトリプル)ファン構成の巨大CPUクーラーとは相反して、最も需要の多いミドルレンジの自作派がターゲットになるだろう。また、実勢価格はやや高め。欧州からのロングフライトを経て上陸してきたことを差し引いても、同等設計のサイドフロー型CPUクーラーに比べれば、かなりの割高感は否めない。
 それでも国内でのNoctuaブランドの人気は不思議と根強いのだ。デフレ傾向が続く自作PC業界にあって希有なメーカー、このブランドの信頼性と一目置かれる品質の高さを「Noctuaプレミアム」と呼びたい。

Ivy BridgeからHaswellへ。世代をまたぐ「NH-U14S」

「NH-U14S」がリリースされた4月といえば、Intel Core iファミリー第4世代(Haswell)はまだデビューしていない。ただし第3世代(Ivy Bridge)のLGA1155/1156と、第4世代のLGA1150は、CPUクーラーに互換性がある。比較的開発からリリースまで時間を要するNoctuaが、Haswellデビューを待たず投入してくるあたり、「NH-U14S」に対する思い入れの強さは容易に想像できる。
 そんなNoctuaの力作、「NH-U14S」の冷却パフォーマンスはいかがなものか。早速検証を始めよう。

NH-U14S
標準搭載ファンは、高さ140mm×幅150mmの「NF-A15 PWM」。Noctuaのコーポレートカラー、ブラウン&ベージュが象徴的だ

NH-U14S

次は...  「NH-U14S」外観チェック

1 2 3 4 5 6 7

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us