エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
「Japan IT Week」でお披露目された有線LAN搭載スティック型PC、ZOTACから6月上旬発売
解禁と同時にGeForce GTX 1080が手に入る。ツクモパソコン本店とTSUKUMO eX.にて当日発売決定
RGBイルミネーション搭載で約40ドル。メンブレン採用の安価なゲーミングキーボード「CHALLENGER Edge」
グラフィックスカードの冷却を強化する、PCIスロット搭載ファン計4モデルが長尾製作所から
多彩なバックライト機能搭載。上海問屋、極スリム仕様のテンキーレスメカニカルキーボードを発売
専用キーボード&マウス同梱。“最もオープン”なCube型Mini-ITXケース「PC-Q34」がLian Liから発売
日本HPから登場、“高級家具”イメージのラグジュアリーな世界最薄ノート「HP Spectre 13- v000」
世界初となるロープロ対応GeForce GTX 950、玄人志向「GF-GTX950-E2GB/OC/LP」近日発売
Marvell製コントローラ採用のTLC NAND SSD、Kingston「SSDNow UV400」シリーズ
新型Braswell搭載のPicoITXマザーボード、Axiomtek「PICO300」シリーズ

HOTNEWS
● 奥行き100mmに機能と信頼性が凝縮。CORSAIRが放つ、洗練された最高峰のSFX電源「SF600」
● TLC NAND SSDの大本命、PLEXTOR「M7V」シリーズ徹底検証
● 秋葉原PCパーツ系 & モバイル系STAFFに聞きました。「Windows 10にしましたか?」
● GTX 980 TiのSLI駆動にも揺るがない。鉄壁のスマート電源、Thermaltake「Smart DPS G Gold」
● Thermaltakeの6chファンコン「Commander F6 RGB」が気になったので使ってみた


1TLC NAND SSDの大本命、PLEXTOR「M7V」シリーズ徹底検証
2奥行き100mmに機能と信頼性が凝縮。CORSAIRが放つ、洗練された最高峰のSFX電源「SF600」
3秋葉原PCパーツ系 & モバイル系STAFFに聞きました。「Windows 10にしましたか?」
4「いっぱいありそうです」(5/20) ・・・複数ショップ店員談
5「いつも通りの価格になりそう」(5/15) ・・・複数ショップ店員談

Home > レビュー > 一点突破
Noctua「NH-U14S」検証
エルミタ的「一点突破」 Vol.30

Noctua「NH-U14S」検証


2013年8月11日
TEXT:GDM編集部 松枝 清顕
RSS
 欧州テイストの洗練されたパッケージ、確かな工作精度、そして高い冷却能力。各国の自作マニアから高い支持を得ているご存じNoctua(本社:オーストリア フッテンガッセ)から、「NH-U14S」「NH-U12S」が届けられたのは日本国内での発売が始まる直前の事だった。それから数ヶ月もの間、検証する機会を今か今かと窺っていたワケだが、ここへきてようやくスケジュールの調整をつけることができた。
 そこで今回は、心ならずも編集部で虎視眈々と出番を待つはめになった不遇な2製品の中から「NH-U14S」をチョイスし、Haswell世代CPUとのパフォーマンスから相性をチェックしてみたいと思う。

「Noctuaプレミアム」の不思議

NH-U14S
Noctua「NH-U14S」 実勢価格税込9,000円台中盤
製品情報(Noctua

今回の主役「NH-U14S」は、今年4月にグローバルリリースが打たれた、Noctuaブランドのサイドフロー型CPUクーラーだ。
 その印象的な佇まいからコアな自作派には空冷最強メーカーと言わしめるNoctuaだが、「NH-U14」はナローヒートシンクデザインを採用した、オーソドックスなモデル。代名詞的な大型ヒートシンクとデュアル(またはトリプル)ファン構成の巨大CPUクーラーとは相反して、最も需要の多いミドルレンジの自作派がターゲットになるだろう。また、実勢価格はやや高め。欧州からのロングフライトを経て上陸してきたことを差し引いても、同等設計のサイドフロー型CPUクーラーに比べれば、かなりの割高感は否めない。
 それでも国内でのNoctuaブランドの人気は不思議と根強いのだ。デフレ傾向が続く自作PC業界にあって希有なメーカー、このブランドの信頼性と一目置かれる品質の高さを「Noctuaプレミアム」と呼びたい。

Ivy BridgeからHaswellへ。世代をまたぐ「NH-U14S」

「NH-U14S」がリリースされた4月といえば、Intel Core iファミリー第4世代(Haswell)はまだデビューしていない。ただし第3世代(Ivy Bridge)のLGA1155/1156と、第4世代のLGA1150は、CPUクーラーに互換性がある。比較的開発からリリースまで時間を要するNoctuaが、Haswellデビューを待たず投入してくるあたり、「NH-U14S」に対する思い入れの強さは容易に想像できる。
 そんなNoctuaの力作、「NH-U14S」の冷却パフォーマンスはいかがなものか。早速検証を始めよう。

NH-U14S
標準搭載ファンは、高さ140mm×幅150mmの「NF-A15 PWM」。Noctuaのコーポレートカラー、ブラウン&ベージュが象徴的だ

NH-U14S

次は...  「NH-U14S」外観チェック

1 2 3 4 5 6 7

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2016 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us