エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
BitFenix懐かしのPCケースヒット作が大処分特価【ツクモパソコン本店】
REALFORCやFILCO、Das Keyboardまで高級KBを限定特価で放出【テクノハウス東映】
19インチスクエア液晶の開封済み新品が出てきた【万世商会】
【コレオシ Vol.1440】アレコレ触って「Ryzen」の速さが体感できるデモ機がTSUKUMO eX.に登場
3月29日(水)の掲載しきれなかったプレスリリース斜め読み
GIGABYTE、オリジナルクーラー搭載のAORUSモデル「GV-N108TAORUS X-11GD」発売
机のコーナーで使う「モニター用 トライアングルガラススタンド」が上海問屋から
Kaby Lakeアーキテクチャの新型「Xeon E3-1200 v6」シリーズ突如入荷~店頭販売を確認~
ここだけ?貴重な「Ryzen 7 1700」が再入荷【パソコン工房秋葉原BUYMORE店】
アイ・オー・データ、4K動画に向くUHS-I/UHSスピードクラス3対応microSDカード

HOTNEWS
● ド派手に光る格安のGOLD電源、Thermaltake「Toughpower Grand RGB Gold」に期待
● プロゲーミングチームが認めたホワイト迷彩マザー、MSI「H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION」
● MicroATXでGeForce GTX 1080搭載のデュアル水冷マシン、サイコム「G-Master Hydro Z270-Mini」
● 定評のNASサーバー、Synology「DiskStation DS216j」でストレージ環境を見直す
● 秋葉原PCパーツ系STAFFに聞きました。「店員歴を教えてください」


1MicroATXでGeForce GTX 1080搭載のデュアル水冷マシン、サイコム「G-Master Hydro Z270-Mini」
2定評のNASサーバー、Synology「DiskStation DS216j」でストレージ環境を見直す
3プロゲーミングチームが認めたホワイト迷彩マザー、MSI「H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION」
4ド派手に光る格安のGOLD電源、Thermaltake「Toughpower Grand RGB Gold」に期待
5NVMe SSD発熱問題の解決策。コスト1,000円以下でパフォーマンスは向上できる

Home > レビュー > 撮って出し
SHOP STAFF三匹が斬る!店頭からのPLEXTOR「M5 Pro Xtreme」ユーザーレビュー
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.231

SHOP STAFF三匹が斬る!店頭からのPLEXTOR「M5 Pro Xtreme」ユーザーレビュー


2013年5月2日
TEXT:GDM編集部 絵踏 一/池西 樹
RSS
 ロングセラーの鉄板モデルとして市場でも未だに高い人気を誇るPLEXTORブランドの「M5 Pro Xtreme」シリーズ。これまで当エルミタでも様々な切り口からその魅力をレビューしてきたが、今回はちょっと趣向を変えて、アキバ店頭を巻き込んでの特別企画をお送りしよう。
 ズバリ今回のレビュアーは、アキバで働くSHOP STAFF。自作スペシャリストのパーツ系STAFFから一見パーツとは無縁そうなモバイル系STAFFまで、店頭からのナマの声をお届けしよう。果たして手強いSHOP STAFFたちは「M5 Pro Xtreme」をどう使う?
M5 Pro Xtreme
PLEXTOR M5 Pro Xtremeシリーズ「PX-256M5P」(256GB)
実勢価格23,000円前後
製品情報(PLEXTOR)(リンクスインターナショナル

市場が価値を証明するロングセラーの鉄板モデル

M5 Pro Xtreme 初期モデル発売からだいぶ経つにも関わらず、「M5 Pro Xtreme」の人気は店頭でも根強い。ハズレを引きたくない人には最有力な選択肢といえるだろう

発売から半年以上経つにも関わらず、「M5 Pro Xtreme」の人気は根強い。新製品の投入も多く変化の激しいSSD市場ではロングセラーともいえる製品で、それはそのまま完成度の高さに言い換えることもできる。
 その秘訣は、なんといっても高水準でバランスがとれたスピードと信頼性だ。コンシューマ向けSSDでは最高峰のシーケンシャル・ランダムアクセス性能はもちろん、データの長期保護を保証する「True Protect」や240万時間を誇るMTBFなど、その速さを安定して活かせる点がユーザーにも好感されている。基板デザインの変更を伴った「M5 Pro」からの脱皮の際には多少のドタバタを演じたものの、それももう過去の話。店頭での評判も上々、迷わず勧められる“鉄板モデル”としての地位は相変わらずだ。

アキバのSHOP STAFF三人衆、ハイエンドSSDを試す

M5 Pro Xtreme M5 Pro Xtreme
500MB/sオーバーのシーケンシャルアクセスとランダム読込100,000 IOPSを実現する高速SSD。用意したのはシリーズ中最高性能を発揮する256GBモデルだ

さて、あらためて今回のレビューの趣旨をご説明しておこう。取り上げるモデルは「M5 Pro Xtreme」シリーズの256GBモデル「PX-256M5P」。シーケンシャル読込540MB/sec、書込460MB/sec、ランダム読込100,000 IOPS、書込86,000 IOPSを誇るSATA 3.0(6Gbps)対応SSDだ。
 そしてある意味もう一方の主役といえるレビュアーをお願いするのは、アキバに棲む多くのSHOP STAFFを代表する3人の方々。三者三様の使用環境にて「M5 Pro Xtreme」の実力のほどを徹底検証、そのインプレッションを存分に語っていただこう。
M5 Pro Xtreme

次は...  仮想環境もサクサクなサーバーマシンの心臓、そして見事な自作テクニック

1 2 3 4 5 6 7

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us