エルミタージュ秋葉原
the Voices - アキハバラShopの生の声 PressRelease - プレスリリース・新製品・業界動向 エルミタ取材班 - 秋葉原スタッフのコレオシ!ほか取材ネタ the Review - エルミタ的製品レビュー 特価品情報 - 記者が見た! アキバShopの店頭特価情報 アキバ価格表 - 秋葉原PCパーツShop価格表ギャラリー エルミタ的ロードマップ - PC関連動向 データベース - エルミタ的CPU仕様データベース Shopリスト - 秋葉原Shopリスト メーカーList - PCパーツメーカーリスト

新着記事
NTTレゾナント、3キャリアSIMが使えるDSDS対応SIMフリースマホ「gooのスマホ g07+」発売
4,980円で買えるマニアのオモチャ。懐かしのキーボード付きWindowsケータイ「T-01B」の未使用品が発掘
ドコモLTE対応の新品ディズニースマホが税込6,980円で特価販売中。在庫は1,000台以上
BIOSTARの最上位Intel Z270マザーボード「Z270GT9」が“Ultra HD Blu-ray”に対応
NVIDIA Quadro対応のクリエイター向けホワイトマザー、GIGABYTE「GA-Z270X-DESIGNARE」
iiyamaPC、デュアルXeon構成でQuadro搭載のワークステーション2種
3面強化ガラスパネルのコンパクトミドルタワー、XIGMATEK「PROSPECT」
プロゲーミングチームが認めたホワイト迷彩マザー、MSI「H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION」
【懐かしのPCパーツ図鑑】Vol.043 デュアルGPU搭載グラフィックスカードを98円で売ります
CFD&東芝製 SSDに日曜限定の特価モデル【パソコン工房秋葉原BUYMORE店】

HOTNEWS
● プロゲーミングチームが認めたホワイト迷彩マザー、MSI「H270 TOMAHAWK ARCTIC DETONATOR EDITION」
● MicroATXでGeForce GTX 1080搭載のデュアル水冷マシン、サイコム「G-Master Hydro Z270-Mini」
● 定評のNASサーバー、Synology「DiskStation DS216j」でストレージ環境を見直す
● 秋葉原PCパーツ系STAFFに聞きました。「店員歴を教えてください」
● 超静音志向のゲーミングPCが手軽に構築できる Palit「GeForce GTX 1050 Ti KalmX」


1定評のNASサーバー、Synology「DiskStation DS216j」でストレージ環境を見直す
2MicroATXでGeForce GTX 1080搭載のデュアル水冷マシン、サイコム「G-Master Hydro Z270-Mini」
3まさかの村田製作所が製造。これ以上ない超弩級の鉄壁電源、Cooler Master「MasterWatt Maker 1200 MIJ」
4NVMe SSD発熱問題の解決策。コスト1,000円以下でパフォーマンスは向上できる
5超静音志向のゲーミングPCが手軽に構築できる Palit「GeForce GTX 1050 Ti KalmX」

Home > レビュー > 撮って出し
豪華装備のフラグシップマザーボードASRock「Z77 Extreme11」で読込3.8GB/sオーバー達成!
エルミタ的速攻撮って出しレビュー Vol.208

豪華装備のフラグシップマザーボードASRock「Z77 Extreme11」で読込3.8GB/sオーバー達成!


2013年2月14日
TEXT:GDM編集部 池西 樹
RSS
 消費電力、パフォーマンス、価格、すべてのバランスに優れ、自作PCのデファクトスタンダードとなっているLGA 1155プラットフォーム。その最大の弱点はSATA3.0(6Gbps)の拡張性だろう。AMDではチップセットレベルで最大8ポート、標準でも6ポートまでサポートするのに対し、Intelでは2ポートまでに制限され、物足りなさを感じる読者も多いのではないだろうか。そんな諸氏におすすめなのが、LSI製SAS/SATA 6Gbpsコントローラを搭載したASRock「Z77 Extreme11」だ。そこで今回は、ASRockの国内正規代理店であるマスタードシード株式会社(本社:東京都品川区)全面協力のもと、マザーボードおよびSSDを用意し、その究極のパフォーマンスを体感していくことにしよう。

LSI製RAIDコントローラを搭載した豪華絢爛マザー「Extreme11」シリーズ

多彩なラインナップを誇るASRock製マザーボードのなかでも、とりわけ豪華な装備を身に纏うのがフラグシップ「Extreme11」シリーズだ。現在のラインナップは、Intel X79 Express採用LGA 2011マザーボード「X79 Extreme11」と今回検証するIntel Z77 Express採用LGA 1155マザーボード「Z77 Extreme11」の2モデルで、いずれもLSIのSAS/SATA 6Gbps対応RAIDコントローラ「SAS 2308」を標準装備。こちらはホストバス・アダプタカードLSI「SAS 9207」シリーズにも採用されるチップで、PCI-Express3.0(x8)接続によりアクセスが集中した場合でも転送速度が低下しにくいのが特徴だ。

Z77 Extreme11
PCI-Express3.0(x8)接続のSAS/SATA 6Gbps対応RAIDチップLSI「SAS 2308」
Z77 Extreme11
デバイスマネージャーを確認すると、CPUのPCI-Expressレーンに接続されているのがわかる

さらにPCI-Express3.0のレーン不足を補うために、PLX Technology製スイッチチップ「PEX 8747」を搭載。「X79 Extreme11」では4Way-SLI/CrossFire X、「Z77 Extreme11」でも3Way-SLI/4Way-CrossFire Xをサポートするなど、ストレージ、グラフィックス性能とも最上級のフラグシップに恥じない製品に仕上げられている。

Z77 Extreme11
最新のマルチGPUカードでも利用されるPCI-Express3.0スイッチチップPLX「PEX 8747」
Z77 Extreme11
Intel X79 Expressチップセットを採用した「X79 Extreme11」。こちらはPLX「PEX8747」を2基搭載し、4Way-SLIにも対応する
次は...  オーバークロックにも最適なIntel Z77 Expressフラグシップ「Z77 Extreme11」

1 2 3 4 5 6 7 8 9

|←前頁|このページの最初に戻る次頁→
Search
Language

Homeレビュー撮って出し一点突破インタビュー使ってみた特別企画
RSSを購読
http://www.gdm.or.jp/image/item/logo/gdm.jpg 掲載記事の無断転載を禁じます。
Copyright © 1997-2017 GDM All rights reserved.
the Voices
Press Release
エルミタ取材班
the Review
Special Price
the Price
Roadmap
Database
Shop List
Manufacturer List
広告掲載
情報・リリース窓口
About Us
Contact Us