256MBの大容量キャッシュを搭載した、WD Redの2TBモデル「WD20EFAX」

2019.04.16 15:13 更新

2019.04.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
Western Digital Corporation(本社:アメリカ カリフォルニア州)の国内正規代理店テックウインド株式会社(本社:東京都文京区)は2019年4月16日、256MBの大容量キャッシュメモリを搭載した、NAS用HDD「WD Red」シリーズの2TBモデル「WD20EFAX」について、新規取り扱い開始を発表した。発売日は4月19日で、市場想定売価は税込9,980円前後。
  • 256MBの大容量キャッシュを搭載した、WD Redの2TBモデル「WD20EFAX」

キャッシュ容量を4倍にアップした新モデル

WD20EFAX 市場想定売価税込9,980円前後(4月19日発売)
https://www.tekwind.co.jp/WDC/information/entry_852.php
https://www.tekwind.co.jp/WDC/products/entry_s224.php

Western DigitalのNAS向けHDD「WD Red」シリーズに、256MBの大容量キャッシュを搭載した2TBモデル「WD20EFAX」が登場。4月19日より販売が開始される。

従来モデル「WD20EFRX」(キャッシュ64MB)から、キャッシュ容量が4倍に拡張された他、転送速度も147MB/sec→180MB/secへと大幅に高速化されているのが特徴だ。

インターフェイスはSATA3.0(6Gbps)、パフォーマンスクラスは5,400rpmクラスで、ロード/アンロードサイクルは600,000回、MTBFは1,000,000時間、ワークロード率は180TB/年、製品保証は3年間。

消費電力はアクセス時4.1W、アイドル時2.3W、スタンバイ・スリープ時0.6W、本体サイズはW101.6×D147×H26.1mm、重量1.32kg。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Western Digital: http://www.wdc.com/
テックウインド株式会社: https://www.tekwind.co.jp/

totop