エプソンダイレクト、第8世代Intel Coreシリーズ搭載の15.6インチノートPCなど発売

2019.04.16 13:00 更新

2019.04.16 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
BTO
エプソンダイレクト株式会社(本社:長野県塩尻市)は2019年4月16日、第8世代Intel Coreシリーズを搭載するビジネス向け15.6インチノートPC「Endeavor NJ4300」シリーズなど、3シリーズ計6モデルを発表。即日受注を開始した。
  • エプソンダイレクト、第8世代Intel Coreシリーズ搭載の15.6インチノートPCなど発売

クリエイター向けやオフィス向けデスクトップPCも同時リリース

Endeavor NJ4300シリーズ(4月16日発売)
HD液晶搭載モデル 基本構成売価税抜86,000円
フルHD液晶搭載モデル 基本構成売価税抜99,800円
https://shop.epson.jp/pc/note/nj4300/
Endeavor JA994 基本構成売価税抜71,000円(4月16日発売)
https://shop.epson.jp/pc/emb/
Endeavor Pro9000ベースのクリエイターモデル(4月16日)
Endeavor Pro9000 CAD 設計 Select 基本構成売価税抜449,600円
Endeavor Pro9000 動画編集 Select 基本構成売価税抜492,600円
Endeavor Pro9000 3DCG 制作 Select 基本構成売価税抜432,600円
https://shop.epson.jp/pc/creator/

「Endeavor NJ4300」シリーズは、第8世代Intel Coreシリーズを搭載した15.6インチノートPC。製品ラインナップはIntel Core i3-8145UとHD(1,366×768ドット)パネルを採用する「HD液晶搭載モデル」(基本構成売価税抜86,000円)と、Core i5-8265UとフルHD(1,920×1,080ドット)パネルを採用する「フルHD液晶搭載モデル」(基本構成売価税抜99,800円)の2モデル展開。

その他スペックは共通で、メモリはDDR4-2400 4GB、ストレージは500GB HDD(SATA3.0/5,400rpm)、光学ドライブはスリムDVD-ROMドライブで、ストレージはM.2 SSDや、OptaneメモリとHDDの構成にも対応する。

インターフェイスはUSB2.0×2、USB3.1×2、ヘッドホン・マイクコンボジャック×1、D-Sub×1、HDMI×1、92万画素Webカメラ、SDカードリーダーなど。ネットワークはギガビットLANで、オプションでIEEE 802.11ac/a/b/g/n+Bluetooth 5.0モジュールを内蔵できる。

本体サイズはW384×D270.0×H27.1mm、重量約2.3kg。バッテリーは2,600mAhリチウムイオンで、連続駆動時間は約5.7時間。OSはWindows 10 Home 64bit版がプリインストールされる。

ja994_1000x750a
Endeavor JA994

「Endeavor JA994」(基本構成売価税抜71,000円)は、Windows Embedded OSを搭載するデスクトップPC。主なスペックはCPUがIntel Celeron G4900、メモリはDDR4-2666 4GB、ストレージは500GB HDD(SATA3.0/7,200rpm)、光学ドライブはDVDドライブで、PS/2キーボードとホイール付きPS/2オプティカルマウスが付属する。

Pro9000_1024x7685
Endeavor Pro9000

「Endeavor Pro9000」シリーズをベースにしたクリエイターモデルは3モデルがラインナップ。

「Endeavor Pro9000 CAD 設計 Select」(基本構成売価税抜449,600円)は、Intel Core i9-9900XとNVIDIA Quadro P2000 5GBを搭載。メモリはDDR4-2666 32GBで、512GB SSD(SATA3.0)、DVDスーパーマルチドライブ、650W電源ユニット等で構成される。

「Endeavor Pro9000 動画編集 Select」(基本構成売価税抜492,600円)は、Core i9-9900XとNVIDIA GeForce RTX 2070を搭載。メモリはDDR4-2666 32GBで、512GB SSD(SATA3.0)、2TB HDD(SATA3.0)、Blu-rayドライブ、650W電源ユニット等で構成される。

「Endeavor Pro9000 3DCG 制作 Select」(基本構成売価税抜432,600円)は、Intel Core i7-9800XとGeForce RTX 2070を搭載。メモリはDDR4-2666 32GBで、512GB SSD(SATA3.0)、Blu-rayドライブ、1,000W電源ユニット等で構成される。

いずれもOSはWindows 10 Home 64bit版がプリインストールされ、USBキーボードとホイール付きUSBオプティカルマウスが付属する。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
エプソンダイレクト株式会社: https://shop.epson.jp/

totop