ドコモ、最大4割安い料金プラン「ギガホ」&「ギガライト」発表。最安1,980円から

2019.04.15 16:20 更新

2019.04.15 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区)は2019年4月15日、最大4割安価に利用できる新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を発表した。2019年6月1日より提供が開始される。
  • ドコモ、最大4割安い料金プラン「ギガホ」&「ギガライト」発表。最安1,980円から

外でも動画を観たいなら大容量「ギガホ」、メール・SNSメインには「ギガライト」

新料金プラン「ギガホ」「ギガライト」を提供開始
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2019/04/15_00.html

ドコモより、かねて2~4割安と告知されていた新料金プランが発表。動画視聴などデータ通信が多いヘビーユーザー向けの「ギガホ」と、メールやSNN利用が中心のライトユーザー向け「ギガライト」の2つから選択できる。5月22日よりプラン変更の予約を受け付け、6月1日より提供開始。

「ギガホ」は、家族割引の「みんなドコモ割(3回線以上)」適用の場合、大容量30GBを月額5,980円で利用可能。2019年9月30日までに加入した場合は、「ギガホ割」の適用により最大6ヶ月を月額4,980円で利用できる。

gigaho_600x450a gigaho_600x450b

「ギガライト」は、利用データ量に応じた料金が段階的に適用されるプラン。「みんなドコモ割(3回線以上)」適用の場合、月間データ量1GB以下なら月額1,980円で利用できる。従来の料金プランに比べ、最大4割安く利用可能という。

家族間国内通話無料の音声プラン、spモード(スマートフォン向けインターネット接続サービス)、データ通信をワンパッケージにした料金プラン。通話については、通話が多いユーザー向けの国内通話かけ放題「かけ放題オプション」、1回あたり5分まで無料の「5分通話無料オプション」が選べる。

そのほか、一人で2台を利用する場合に月額1,000円で「ギガホ」「ギガライト」のデータ量を利用できる「データプラス」、ドコモケータイユーザーは月額1,200円で利用できる「ケータイプラン」、キッズケータイユーザーは月額500円で利用できる「キッズケータイプラン」も提供される。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
株式会社NTTドコモ: http://www.nttdocomo.co.jp/

totop