独特の傾斜が面白い、フロントARGB付きミドルタワー「ATTILA」がRAIDMAXから

2019.04.11 11:33 更新

2019.04.10 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
RAIDMAX(本社:アメリカ カリフォルニア州)は2019年4月10日(現地時間)、フロントにRGBストリップを内蔵したミドルタワーPCケース「ATTILA」(型番:T25FTB)を発表した。
  • 独特の傾斜が面白い、フロントARGB付きミドルタワー「ATTILA」がRAIDMAXから
  • 独特の傾斜が面白い、フロントARGB付きミドルタワー「ATTILA」がRAIDMAXから

水冷対応も十分、拡張性にも余裕のある傾斜ボディの魅せる系ケース

RAIDMAXより、フロント両サイドにアドレサブル対応のRGBストリップを内蔵したミドルタワー「ATTILA」がリリース。強化ガラスのサイドパネルと電源カバーを採用する魅せる仕様で、フロントボトムを高く上げた独特な傾斜デザインも特徴とする。

ATTILA_630x473c

冷却ファンは、フロント120mm×3、トップ120mm×2、リア120mm×1の合計6基を搭載可能。水冷ラジエターは、フロントに最大360mm、トップに最大240mmサイズをマウントできる。

ドライブベイレイアウトは、3.5インチベイ×1、2.5インチベイ×2構成で、拡張スロットは7基。最長355mmのグラフィックスカード、全高170mmのCPUクーラーに対応する。

ATTILA_630x473e ATTILA_630x473d

対応フォームファクタは、ATX/MicroATX/Mini-ITX。フロントI/Oは、USB3.0×1、USB2.0×2、オーディオ入出力を備える。外形寸法W205×D383×H464mm。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 絵踏 一
RAIDMAX: http://www.raidmax.com/

totop