GeForce RTX 2080を搭載したクリエイター向け4KノートPC、マウス「DAIV-NG770」シリーズ

2019.03.25 16:00 更新

2019.03.25 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
株式会社マウスコンピューター(本社:東京都千代田区)は2019年3月25日、クリエイター向けブランドDAIVより、GeForce RTX 2080を採用する17.3型4KノートPC「DAIV-NG770」シリーズを発表した。即日受注が開始され、基本構成売価は税抜369,800円から。
  • GeForce RTX 2080を搭載したクリエイター向け4KノートPC、マウス「DAIV-NG770」シリーズ

AdobeRGB比100%の広色域液晶パネルを採用

DAIV-NG770シリーズ(3月25日発売)
DAIV-NG7700S1-M2S5 基本構成売価税抜369,800円
DAIV-NG7700U1-M2SS 基本構成売価税抜459,800円
https://www.mouse-jp.co.jp/creator/note/ng77/

NVIDIAのハイエンドグラフィックスGeForce RTX 2080と、デスクトップ向け第9世代Coreシリーズを搭載したクリエイター向けノートPC。液晶はAdobeRGB比100%の17.3型4Kパネルで、高解像度の映像制作や、RAWデータの現像も快適に行うことができる。

製品ラインナップは、Core i7-9700K、DDR4 16GBメモリ、512GB NVMe SSDの「DAIV-NG7700S1-M2S5」(基本構成売価税抜369,800円)と、Core i9-9900K、DDR4 64GBメモリ、1TB NVMe SSDの「DAIV-NG7700U1-M2SS」(基本構成売価税抜459,800円)の2モデル展開。

チップセットはIntel Z370、インターフェイスはUSB3.0×4、USB3.1×2(内1つはThunderbolt 3兼用)、HDMI×1、miniDisplayPort×2、200万画素Webカメラ、ヘッドホン出力、マイク入力、ラインイン、ラインアウトなどで、4画面の4K出力(標準の液晶含む)が可能。またネットワークはギガビットLAN、IEEE 802.11ac/a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.2に対応する。

DAIV-NG7700_800x449

本体サイズはW418×D295.3×H41.5mm、重量約4.4kg。バッテリー駆動時間は約2.2時間で、OSはWindows 10 Home 64bit版をプリインストールする。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
株式会社マウスコンピューター(DAIV): http://www.mouse-jp.co.jp/creator/

totop