ASUS、Xeon W-3175X対応マザー「ROG Dominus Extreme」を税込20万円で発売

2019.03.20 10:41 更新

2019.03.20 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2019年3月20日、28コア/56スレッドに対応するIntel Xeon W-3175X向けマザーボード「ROG Dominus Extreme」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。発売日は3月22日で、市場想定売価は税込200,000円前後。
  • ASUS、Xeon W-3175X対応マザー「ROG Dominus Extreme」を税込20万円で発売
  • ASUS、Xeon W-3175X対応マザー「ROG Dominus Extreme」を税込20万円で発売

「ROG Dominus Extreme」の国内発売が決定

ROG Dominus Extreme 市場想定売価税込200,000円前後(3月22日発売)
https://www.asus.com/jp/Motherboards/ROG-Dominus-Extreme/

今年2月に登場した、28コア/56スレッド対応のウルトラハイエンドCPU、Xeon W-3175Xに対応するマザーボード「ROG Dominus Extreme」の国内発売が開始される。

チップセットはサーバー・ワークステーション向けのIntel C621で、PowIRstagesによる32フェーズの電源回路を搭載。さらに大型のヒートシンクと冷却ファンを組み合わせた冷却機構を実装することで、TDP255WとされるXeon W-3175Xのオーバークロックにも対応する。

ROG_Dominus_Extreme_854x262

主なスペックは、メモリスロットがDDR4×12、拡張スロットはPCI-Express3.0(x16)×4本で、ストレージはROG DIMM.2×2、U.2×2、SATA3.0(6Gbps)×8を搭載する。なお詳細スペックについては、こちらのグローバルリリースを参照のこと。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASUS JAPAN株式会社: http://www.asus.com/jp/

totop