MSI、ショート基板を採用した「GeForce RTX 2060 VENTUS XS 6G OC」発売

2019.03.18 11:30 更新

2019.03.18 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI/本社:台湾)は2019年3月18日、ショート基板を採用するGeForce RTX 2060グラフィックスカード「GeForce RTX 2060 VENTUS XS 6G OC」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。発売日は3月21日で、市場想定売価は税抜44,800円。なおAmazon.co.jpでは、本日18日より先行予約受付が開始されている。
  • MSI、ショート基板を採用した「GeForce RTX 2060 VENTUS XS 6G OC」発売
  • MSI、ショート基板を採用した「GeForce RTX 2060 VENTUS XS 6G OC」発売

Amazon.co.jpでは先行予約受付開始

GeForce RTX 2060 VENTUS XS 6G OC 市場想定売価税抜44,800円(3月18日発売)
https://jp.msi.com/Graphics-card/GeForce-RTX-2060-VENTUS-XS-6G-OC/

MSI独自のショート基板を採用したGeForce RTX 2060グラフィックスカード。VGAクーラーには、2基の「トルクスファン2.0」を搭載するデュアルファンクーラーをマウントした。

また電源回路には、耐久性・安定性に優れたアルミコンデンサを実装。カード背面にはMSIロゴをあしらったアルミ製バックプレートを備え、独自チューニングユーティリティ「Afterburner」を使えば、手動オーバークロックや「OCスキャナ」による自動オーバークロックにより、性能を引き上げることができる。

主なスペックは、コアブーストクロック1,710MHz、メモリクロック14Gbps、メモリバス幅192bitで、GDDR6 6GBのビデオメモリを搭載。出力インターフェイスはDisplayPort 1.4×3、HDMI2.0b×1を備え、4画画面の同時出力をサポートする。

バスインターフェイスはPCI-Express3.0(x16)、補助電源コネクタは8pin×1、カードサイズはL216×D42×H132mm、重量683g。

ventus_2060_1024x336
  • GPU:GeForce RTX 2060
  • CUDA数:1,920基
  • コアブーストクロック:1,710MHz
  • メモリクロック:14Gbps
  • ビデオメモリ:GDDR6 6GB
  • メモリバス幅:192bit
  • 出力インターフェイス:DisplayPort 1.4×3、HDMI2.0b×1
  • VGAクーラー:「トルクスファン2.0」採用デュアルファンクーラー
  • バスインターフェイス:PCI-Express3.0(x16)
  • 補助電源:8pin×1
  • 外形寸法:L216×D42×H132mm
  • 重量:683g

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Micro-Star Int'l Co.,Ltd.(MSI): https://jp.msi.com/

totop