スマホ1週間分の充電に対応、57,600mAhのポータブルバッテリ「Anker PowerHouse 200」

2019.03.15 17:21 更新

2019.03.15 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
アンカー・ジャパン株式会社(本社:東京都中央区)は2019年3月15日、容量57,600mAhのポータブルバッテリ「Anker PowerHouse 200」を発表した。直販価格は税込39,800円。
  • スマホ1週間分の充電に対応、57,600mAhのポータブルバッテリ「Anker PowerHouse 200」

アウトドアや緊急時にも活躍する大容量モデル

Anker PowerHouse 200 直販価格税込39,800円(発売中)
https://www.ankerjapan.com/item/A1702.html

57,600mAhの大容量。アウトドアや災害時にも向くポータブルバッテリ。スマートフォンなら約1週間分、小型扇風機で9時間以上、MacBookなら3回以上が充電可能。ただし30W以上の入力が必要なType-Cポート搭載ノートPCは充電できない可能性がある。

本体上部には握りやすいラバーバンド(ハンドル)を装備。約2.7kgでも楽に持ち運びができる。外形寸法は190x138x118mm。

インターフェイスはPower Delivery対応のUSB Type-Cポートを備える他、USB Type-A、12V DCシガーソケット、110V ACコンセントを装備。なおPD対応のカーチャージャーまたはUSB急速充電器(Type-C)およびACコンセントで充電しながら、別の接続機器へ同時に充電できる「パススルー充電」をサポートする。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
アンカー・ジャパン株式会社: https://www.ankerjapan.com/

totop