サンワダイレクト、コンデンサ蓄電により高出力36Wを実現するPC用スピーカー

2019.03.14 18:00 更新

2019.03.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
サンワサプライ株式会社(本社:岡山市北区)が運営する直販サイト サンワダイレクトは2019年3月14日、USB給電の「PRAC回路」搭載PC用スピーカー「400-SP082」を発表した。直販価格は税抜4,611円。
  • サンワダイレクト、コンデンサ蓄電により高出力36Wを実現するPC用スピーカー
  • サンワダイレクト、コンデンサ蓄電により高出力36Wを実現するPC用スピーカー

内部に大型コンデンサを搭載

400-SP082 直販価格税抜4,611円(発売中)
http://sanwa.jp/pr/400-SP082

USB接続で電源を供給できる、バスパワー駆動のPC用スピーカー。AC電源を必要とせず、手軽に設置ができる。また本体には大型コンデンサを実装し、電力を蓄電。PRAC(Power Reserving Amplifier Circuit)回路により最大36W(18Wx2)の高出力を実現する。

400-SP082_1024x768c

インターフェイスは3.5mmステレオミニジャックで、PCやテレビの音声端子に接続。音量調節に加え、低音調整(BASSコントロール)用のスイッチを備えた。さらにヘッドホンジャック、背面には電源ON/OFFスイッチも装備する。

スピーカー形式はバスレフ式フルレンジスピーカーシステムで、サイズは直径約78mm。外形寸法はW98xD97xH208mm、重量1.04kg。各ケーブル長は、スピーカー間ケーブルが約1.5m、PC接続用USBケーブルが約1.5m。製品保証は6ヶ月。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
サンワダイレクト(サンワサプライ株式会社): https://direct.sanwa.co.jp/

totop