バウヒュッテ、自由に組み合わせる遊びの空間。「木目調デスクシリーズ」5種

2019.03.14 16:00 更新

2019.03.14 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
Bauhutteブランドを展開するビーズ株式会社(本社:大阪府東大阪市)は2019年3月14日、ぬくもり系ゲーミングデスクをつくる「木目調デスクシリーズ」5種を発表。販売を開始した。
  • バウヒュッテ、自由に組み合わせる遊びの空間。「木目調デスクシリーズ」5種
  • バウヒュッテ、自由に組み合わせる遊びの空間。「木目調デスクシリーズ」5種

ナチュラルなウッドカラーでインテリアにマッチ

昇降式PCデスク(型番:BHD-1200M-WD・ウッド) 市場想定売価税抜27,750円(発売中)
https://www.bauhutte.jp/product/bhd1000m/
デスクラック(型番:BHS-1200H-WD・ウッド) 市場想定売価税抜14,250円(発売中)
https://www.bauhutte.jp/product/bhs1000_1200/
後づけキーボードスライダー(型番:BHP-K70-WD・ウッド) 市場想定売価税抜11,250円(発売中)
https://www.bauhutte.jp/product/bhp-k70/
昇降式L字デスク(型番:BHD-670H-WD・ウッド) 市場想定売価税抜14,250円(発売中)
https://www.bauhutte.jp/product/bhd670/
エクステンションデスク(型番:BHC-1200H-WD・ウッド) 市場想定売価税抜21,000円(発売中)
https://www.bauhutte.jp/product/bhc1000_1200/

バウヒュッテのゲーミング家具、木目調デスクシリーズ。用途に合わせて組み合わせる5種がリリースされた。従来のブラックカラーとは異なり、ナチュラルなウッドカラーデザインは、暖かな印象でインテリアにマッチする。

ベースとなる「昇降式PCデスク」(型番:BHD-1200M-WD・ウッド)は、天板サイズL1,200xW550mm。24インチ液晶ディスプレイを2台ハの字にレイアウト可能。またレバー操作により天面を590~800mmに昇降が可能。体格にあった高さに設定できる。さらに剛性も高く、安定性を補強するクロスバー(筋交い)や、脚部のグラつきを抑える底板、さらに天板のグラつきを抑える背部パイプを装備。水平調節ができる調節ねじもつく。
 また「後づけキーボードスライダー」(型番:BHP-K70-WD・ウッド)を組み合わせれば、天板面積や収納力が向上。デスクの奥行きを200~250mm延伸できる。

BHD-1200M-WD_800x600 BHP-K70-WD_800x600
昇降式PCデスク(型番:BHD-1200M-WD・ウッド) 後づけキーボードスライダー(型番:BHP-K70-WD・ウッド)

「昇降式PCデスク」後付け用「デスクラック」(型番:BHS-1200H-WD・ウッド)は、天板に片側2点留めクランプで固定。3段階高さ調整対応のモニターラック(耐荷重15kg)と、上部にブックシェルフ(耐荷重5kg)、ラック下に収納スペースを備えた。なお側面はパンチングボードで、ヘッドホンハンガーやマガジンラックが固定可能。背面には背面バーおよびケーブルホールも用意。

「昇降式L字デスク」(型番:BHD-670H-WD・ウッド)は、大型ゲーミングPCが格納可能。ストッパー付きキャスターを備え、移動が楽になる取っ手も装備する。なお天板は昇降機能付きで、昇降幅は約210mm。天板面積は約32%アップし、作業領域が拡大できる。

BHS-1200H-WD_800x600 BHD-670H-WD_800x600
「デスクラック」(型番:BHS-1200H-WD・ウッド) 「昇降式L字デスク」(型番:BHD-670H-WD・ウッド)

「エクステンションデスク」(型番:BHC-1200H-WD・ウッド)は、天板奥行きが+250mm拡大し、天板面積が約40%アップ。21:8ワイドディスプレイ等、大型モニタ設置時に適度な距離を保つことができる。また上下昇降は590~800mmで、ベストなポジションに設定が可能。なお天板厚は25mmで、クランプ固定式のロングモニタアームの設置にも向く。

BHC-1200H-WD_800x600
「エクステンションデスク」(型番:BHC-1200H-WD・ウッド)

文: エルミタージュ秋葉原編集部 松枝 清顕
Bauhutte(ビーズ株式会社): http://www.bauhutte.jp/

totop