MIL-STD-810G準拠のタフゲーミングノートPC、ASUS「TUF Gaming FX505GD」近日発売

2019.03.13 12:15 更新

2019.03.13 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • google+
  • hatena
  • pocket
ASUS JAPAN株式会社(本社:東京都千代田区)は2019年3月13日、米国国防総省のMIL規格「MIL-STD-810G」に準拠するゲーミングノートPC「TUF Gaming FX505GD」シリーズについて、国内市場向け取り扱い開始を発表した。発売は3月15日以降より順次開始される予定だ。
  • MIL-STD-810G準拠のタフゲーミングノートPC、ASUS「TUF Gaming FX505GD」近日発売
  • MIL-STD-810G準拠のタフゲーミングノートPC、ASUS「TUF Gaming FX505GD」近日発売

ホコリの排出機構を備える強力な冷却システムを搭載

TUF Gaming FX505GDシリーズ
FX505GD-I7G1050 市場想定売価税抜154,500円(3月15日発売)
FX505GD-I5G1050 市場想定売価税抜119,500円(3月下旬順次発売)
https://www.asus.com/jp/
※掲載時製品情報準備中

MIL規格「MIL-STD-810G」に準拠する、耐振動、耐衝撃、耐高温、耐多湿、耐高高度、耐日射性能を備えたタフネス仕様のゲーミングノートPC。CPUとグラフィックス機能を個別に冷却するデュアルファンクーラーの強力な冷却システムには、ホコリの排出機構を備え、常に安定した冷却性能を発揮する。

グラフィックスカードはGeForce GTX 1050で、液晶ディスプレイは狭額縁デザインの15.6型ノングレアフルHD液晶を採用。また発光パターンをカスタマイズできるイルミネーションキーボードや、バーチャル7.1chのサラウンドサウンド機能を備えた。

製品ラインナップはCore i7-8750H、16GBメモリ、256GB SSDの「FX505GD-I7G1050」と、Core i5-8300H、8GBメモリ、16GB Optaneメモリの「FX505GD-I5G1050」の2モデル展開。

FX505GD_1024x768c

その他スペックは共通で、チップセットはIntel HM370、HDDは1TBで、ネットワークはギガビット有線LAN、IEEE 802.11ac/a/b/g/n無線LAN、Bluetooth 4.1に対応。インターフェイスはHDMI×1、USB3.0×2、USB2.0×1、マイク・ヘッドホンコンボジャック×1、92万画素Webカメラなど。

本体サイズはW360×D262×H25.8mm、重量約2.2kg。OSはWindows 10 Home 64bit版をプリインストールする。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
ASUS JAPAN株式会社: https://www.asus.com/jp/

totop