アドレサブルRGB対応の360mmラジエター水冷、Cooler Master「MasterLiquid ML360R RGB」

2019.03.11 18:12 更新

2019.03.11 配信

  • rss
  • Twitter
  • Facebook
  • hatena
  • pocket
Cooler Master Technology(本社:台湾)は2019年3月11日、アドレサブルRGB機能を搭載した360mmラジエター採用のオールインワン水冷ユニット「MasterLiquid ML360R RGB」について、国内市場向け取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税抜16,980円で、3月15日より発売が開始される。
  • アドレサブルRGB対応の360mmラジエター水冷、Cooler Master「MasterLiquid ML360R RGB」
  • アドレサブルRGB対応の360mmラジエター水冷、Cooler Master「MasterLiquid ML360R RGB」

「デュアルチャンバーヘッド」と「マイクロチャンネルコールドプレート」採用

MasterLiquid ML360R RGB(型番:MLX-D36M-A20PC-R1) 市場想定売価税抜16,980円(3月15日発売)
https://apac.coolermaster.com/jp/company/newsDetail-jp19031100040168-20190311.html
https://apac.coolermaster.com/jp/cooling/cpu-liquid-cooler/masterliquid-ml360r-rgb/

360mmの大型ラジエターを採用するオールインワン水冷ユニット。ウォーターブロックと冷却ファンにはアドレサブルRGB LEDを搭載し、付属のコントローラや各社マザーボード機能を使い、カラフルなイルミネーションを楽しむことができる。

またPPS(ポリフェニレンサルファイド樹脂)とガラスファイバーを使用した「デュアルチャンバーヘッド」や、冷却液の接触面積を拡大した「マイクロチャンネルコールドプレート」、水流の抵抗を抑えたカスタムデザインのラジエターを組み合わせることで、冷却性能を向上。さらにウォーターチューブには、耐久性と柔軟性に優れるスリーブ付き「FEPチューブ」を採用する。

冷却ファンは120mm口径の「MF120R ARGBファン」で、回転数は650~2,000rpm、風量66.7CFM、風圧2.34mmH2O、ノイズレベル6~30dBA、MTTF160,000時間。ウォータブロックのサイズは83.6×71.8×52.7mm、MTTF70,000時間で、ノイズレベルは15dBA未満。

ラジエターサイズは394×119×27.2mm、対応プラットフォームはIntel LGA 2066/2011-v3/2011/1151/1150/1155/1156/1366/775、AMD Socket AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1。製品保証は2年間。

文: エルミタージュ秋葉原編集部 池西 樹
Cooler Master Technology: http://apac.coolermaster.com/jp/

totop